FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

Latest article

20

2021

苦味を食べやすくするには

苦味には、消化力を上げ、老廃物の排出を促し、血液をきれいにしてくれる働きがあります。なので、消化力の低下による不調を抱えている方には積極的に摂るべき有益な野菜としてよく勧められます。けれども、なかには苦味が苦手な方もいらっしゃいます。体調改善のためには積極的に摂ったほうがよいのですが、どんなに有益でも、食べることが苦痛になってしまうのは好ましいことではありません。苦味は本来、毒の味。毒から体を守る...

19

2021

目の痒み

1年に1度あるかないかの頻度で、目が無性にかゆくなることがあります。そこで目をこすりすぎて、過去には結膜炎になったことが何度もあります。少し前のことですが、また目のかゆい日がありました。今回は2、3日前からなんとなく目に違和感を感じ始め、目に何かできたのかと瞼をひっくり返して見ましたが、私が確認できるようなものはなく。。。そのうちに違和感がかゆみに変わると、普段はない目ヤニが着くようになりました。目の...

17

2021

ごま油とアヌタイラを使い分けています。

鼻の穴にオイルを塗ったり、1~2滴ほど垂らしたりすることは健康維持のため、プラティマルシャナスヤといって、アーユルヴェーダでは、毎日行うとよいとすすめています。目、鼻、耳、喉、顎、頭髪を健康に保ち、さまざまな病気の予防になるといいます。普段は使いやすいゴマ油を使用していますが、ここ最近はアヌタイラというたくさんの薬草から作られたオイルを使っています。 顔がむくんでいるとき、だるくてやる気がでないとき...

16

2021

我慢すると起こること

最近まで、引越しシーズンだったからか、外に出るとあちらこちらでトラックから積み荷を降ろす引越し業者の姿を見かけました。その景色を見て、昨年私が引越しをしたときのことを思い出しました。私が物件探しで不動産屋に内見を依頼した時期は、ちょうど繁忙期。車でいくつか部屋を見せてもらいに行く道中、営業スタッフの方が、「今の時期は一番忙しくて、次々お客様をご案内しなければならないので、トイレにも行けないほど大繁...

15

2021

半年ぶりのアビヤンガ

約半年ぶりにハタイでアビヤンガを受けました。ここ最近、せわしない毎日を過ごしていた私・・・。施術のベッドに横たわって目を閉じると、先ず近頃はこんな時間をまったく作っていなかったということに気がつきました。たまに時間があっても次々とやることが頭に浮かんでくるので、思考と五感を常にフル稼働させていたように感じます。施術を受けているときは完全に何もできません。もう「まな板の鯉」、 心を無にして自分の体に...