FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

05

2021

先日、久々に患者さんの立場になりました。

平日のお休みの日、お昼ごはんを食べている時に奥歯の詰め物が取れてしまったのです。すぐかかりつけの歯医者に電話しましたが、予約は一週間先にしか取れないとのこと。詰め物が取れただけなら、すぐに診てもらえば取れたものをくっつけてもらって終わるということもあるので、なんとしてもその日のうちに診てもらおうと、ネットで二駅先の歯医者さんをみつけました。予約を入れた時間に歯医者に向かっている時、ふと自分が初めて...

31

2021

春はお別れの季節です

今日で3月も終わり。3月というのは、学生なら卒業式や終業式、社会人なら退職や部署異動、転勤などで、何かとお別れの多い月ですね。子供の頃からお別れというのが人一倍苦手で、その記憶のせいか、春になると浮足立つ陽気さとはうらはらに何となく悲しくて憂鬱な気持ちになることがよくありました。自分でその気分を持て余してしまうくらいでしたが、ある時弟にその話をしたら「うん、分かる、俺も」と言ってくれたので、こんな気...

19

2021

ハタイガーデン春便り

つい先日立春を迎えて、そうか暦の上では春なんだなぁ、でもまだまだ寒いなぁと思っていたのに、気がつくともう明日はお彼岸です。春ですねぇ。。。ハタイクリニックの裏には、小さな庭があります。取り立てて手入れもせずにいますが、日当たりがよいせいか、生命力たくましく、毎年ちゃんと季節ごとに変化を見せてくれています。毎日バタバタと忙しく、時には小走りで通り抜ける通路のような庭ですが、それでもふとした時に植物の...

16

2021

生活排水のこと。

ある日の仕事帰り、祐天寺駅でふと目に留まった広報誌がありました。多摩川の浄化活動に取り組んでいる団体が発行しているものでした。私は多摩川に程近い街に住んでいるので、興味が湧き、手に取りました。そこで知ったのですが、約50年前の多摩川は「死んだ川」とまで言われるほど水質汚染が深刻だったそうなのです。川面は洗剤の白い泡で覆われていたんだとか・・・衝撃でした。この団体の取り組みの成果は今の多摩川をみれば一...

17

2021

裏方さんに感謝です

この間の日曜日、浄化槽の清掃メンテナンスがあり、立会いのため日曜出勤しました。ハタイクリニックでは、アーユルヴェーダで大量のオイルを使って仕事をするため、排水はオイルの混ざったものとなります。大量の洗剤も使います。今の建物はそれを前提に先代の院長が建てられたものなので、マンションや一般家庭用の排水設備ではなく、業務用のしっかりとした浄化槽が備えつけられています。それで無事日々の業務を行えているので...