fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

15

2024

今年の幕開けはヒングアシュタカチュルナで!

年末、そして年始にかけて食卓は色とりどりの鮮やかなものが増え、華やかになります。また食べる量も増える事が多いと思います。私も例にもれずで、実家の母が泊まりに来ていた事もあり、外食も用意する食事も、ご馳走気味になっていました。というのも「美味しいそうな料理」 「普段はなかなか食べれない料理」 「みんなで囲む料理」この三拍子が揃うとつい、色んな皿に手が伸びます。それは良かったのですが、いつもより食べる...

04

2023

咳止めスパイスティー

先日私は息子から胃腸炎をもらった話をブログに書きましたが,実はその陰で夫も菌を貰ったようで体調を崩していました。夫は体調を崩すと熱はいつも気力と根性で一晩で下げるのですが、その後喉の痛みや咳が長引く傾向にあります。熱が下がって1週間以上経って、薬を飲んでも咳が止まりません。ある晩咳き込みすぎて、眠れず苦しんでいる姿がかわいそうで、何かやってあげれることはないかと考えスパイス棚の前で考えました。風邪や...

08

2023

夏の疲れが歯に出たのかな・・・

先日、ご飯を食べていた時のことです。固い物を噛んだときに、左上の歯に少し痛みが走りました。ここは、去年、約一年間かけて治療して、やっと落ち着いたところだったので、また悪化したのでは!?と、気持ちがどんよりしてしまいました。すると、スタッフが「クローブオイルでガンドゥーシャしたら?」とアドバイスしてくれました。ガンドゥーシャとは、口の中にオイルを含んでするうがいのことです。このブログでも、度々ご紹介...

10

2023

トリ違い

トリ違い少し前にトリファラの粉を買いました。トリファラというのはアーユルヴェーダで必ず出てくる薬草の粉の名前です。「トリ」は「3」、「ファラ」は「果物」を意味し、薬効の高い3つの果実の粉が混ざったものです。この粉は特に目によいとされ、ネートラタルパナという目の治療で使うギーには、このトリファラを使ったものが多用されます。またこの粉の煎じ液や浸水液で目を洗うことも治療として行われます。一晩浸けておい...

09

2023

「村の薬局」ニーム

先日、施術の空き時間にスタッフがニームクリームを作っていました。少しカップに残ったニームクリームを勿体ないので塗らせてもらうことに…。ちょうどその時右手の指がニームクリームを必要としていました。毎年気温と湿度が上がり出すこの季節に痒みを伴う湿疹がなぜか右手だけに現れます。その日も少し中指、薬指、小指の関節部分に熱感と赤みと痒みがありました。出来立てほやほやのニームクリームをスリスリ塗り込みました。...