fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

13

2024

筋肉、ついたはいいが・・・

仕事で夕方になるとバテ気味になってしまう私は、体力増進のためにしっかりとした身体を作りたいと思いはじめ、秋頃から初めてのジム通いをしていました。3日坊主で終わると恥ずかしいのでスタッフには内緒でこっそり通っていました。心配とは裏腹に、いつも鼓舞してくれるコーチ達や、同じ時間帯に通ってくるメンバーさんが励みになって継続することができています。そして最近になって、細々とした努力が実を結びつつあります。...

18

2024

和製アーモンド

今年の年末年始は帰省し、元旦は両親と一緒にお墓参りに行ってきました。お墓は実家から40キロほど離れた山間部にあるのですが、その道中の道の駅に寄り道するのが恒例となっています。そこで毎回、色々と物色するのがとても楽しみなのですが、今年は「和製アーモンド」とうたわれた木の実をみつけました。アーモンドといえば、アーユルヴェーダでは強壮強精剤としておなじみの木の実。それの和製版と聞いて私の好奇心がムクムクと...

13

2023

病後の過ち in Autumn

息子からもらった胃腸炎から回復して、久しぶりに家族揃って元気に過ごせる週末がやってきました。街へ繰り出し、さっそく腹ごしらえということで、夫がリサ-チしていた、その街で1番人気の豚白湯スープのラーメン屋さんへ!重いかな…と思いつつ、枯渇していた身体に豚骨から滋養をもらおうと喜んでいただきました。ぺろっと食べてしまいましたが、想像以上に塩味が強かったのがすこし気がかり…。その後は遊園地で遊び回り、体が冷...

22

2023

サンスクリット語ではクシュマンダ

先日、スーパーで人の頭ほどのサイズの、まんまるで大きな冬瓜をみつけました。近所のスーパーでは冬瓜はカットされて小売りにされていることが多く、また、丸のまんま売っていても、よくみかけるのは繭玉のような形をしたものです。一人暮らしでこの量を食べきるのにはそこそこ時間がかかるなあ、と迷いましたが、面白かったので購入しました。エコバッグに入れて歩いて持ち帰りましたが、重くて重くて、肩が抜けるかと思いました...

04

2023

サンスクリット語では「アンジーラ」と呼ばれています

近頃、イチジクが特売コーナーでみかけるほどよく出回るようになりました。ドライイチジクは味が凝縮されていますが、生のイチジクは、ねっとりとした食感でちょっとぼやけた優しい甘味がします。私はなぜかこのあまり主張しない味が好きで、旬になるとよく食べています。イチジクは、西アジア原産のクワ科の植物で、紀元前から栽培されており、ビタミン、ミネラル、食物繊維など沢山の栄養を豊富に含み、「不老長寿の果実」とも言...