FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

07

2018

「自分を知る」

アーユルヴェーダの、初めの一歩である体質論。ヴァータと、ピッタと、カパ。これ無くして、アーユルヴェーダは語れません。初めてアーユルヴェーダと出会った頃は、肥っている人がカパ体質で、痩せている人がヴァータ体質。その中間がピッタ体質。単純にそう考えていました。しかし、体質はもっと複雑です。肥っていてもカパ体質とは言えないし、痩せていてもカパ体質の人もいます。そもそもすべての人の体質には、ヴァータ、ピッ...