fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

20

2018

敬老の日に

敬老の日に祖父に花束を贈ったら、祖父が電話をかけてきてくれました。ところが、満98歳を迎えた祖父は大変耳が遠くなっており、電話口の私の声が聞き取れませんでした。お互い必死に「もしもーし!!」と繰り返しましたが、結局祖父は「耳が遠なってしもて、あかんなぁ。」と一言話すと、受話器を母にバトンタッチ。祖父が孫とべたべたとした付き合いを好む性格ではないのを理由に、毎年きちんとお祝いしてこなかった薄情な孫の私...