FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

30

2019

咲き始めた桜を存分に楽しむ

近所の桜が咲くのをきっかけに、一気に春を強く感じ、何だかわくわくした気分になります。あたたかい春の日射しの中、色とりどりの花に群がる小鳥や昆虫たちを見ると、わたしと同じく春が来たのを、喜んでいるように見えてなりません。寒い冬は、あたたかい室内の中で過ごしがちですが、春の日射しで花が咲きはじめてくると、自然と外へ出たい気分になってきます。土や穴ぐらでじっと冬を過ごしていた生きものが、春のあたたかさで...

29

2019

器の力

雰囲気の良いカフェでランチをする機会がありました。そこで出されたものは、8品もの副菜が様々なデザインのかわいらしい豆皿に盛り付けられた和食でした。お味噌汁にはお花型の麩が浮かび、サラダは小ぶりなガラス食器にまるでブーケのように盛り付けられていました。豆皿好きの私は、豆皿が主役のお膳を前に思わず「可愛い!」と写真を撮り、なかなか箸をつけられず、しばらく眺めてしまいました。出されたお食事ももちろん美味...

28

2019

優しい食事

久しぶりにキチディを食べました。かれこれ半年以上ぶりのキチディは、美味しくて、満足感を与えてくれました。キチディとは、インドのお粥のような食べ物で、ムング豆という、緑豆の皮を剥いだ黄色い豆とお米を炊いたものです。ムング豆は、アーユルヴェーダで有益な食べ物とされ、よく勧められる食べ物です。このムング豆を使ったキチディは、消化に軽い食べ物です。春で消化力も下がってきた最近、食後の倦怠感が強かったのです...

27

2019

転ばぬ先の杖

先日、腰に鈍痛が走りました。生活には支障がないけれども、違和感があります。起床時や疲れたときに、腰が重くて痛いと感じる程度です。「最近、寒いし疲れているからかな」と、呑気にやり過ごそうと考えていたのですが、はたと一年前の悪夢のような出来事を思い出しました。それは、ある晴れた日の朝、ラジオ体操をしていたときのことです。体を前屈姿勢にし、大きく回旋しようとした瞬間に「ピキッ」と腰に鋭い痛みが走り、その...

26

2019

散歩、再開しました

お正月が終わったころから、なんだか身体が重いなー、とずっと感じていました。思えば、冬の間はなかなか明るくならないし、寒いしで朝の散歩をしなくなり、今までは歩いて行っていたところもバスに乗ることが多くなっていました。冬は一番体力があり、強い運動をしてよい季節だったのに歩かず、動かずの生活パターンに陥っていました。日の出の時間が段々早くなり、寒さも緩んでくるとスギ花粉を言い分けに積極的には動かず、本当...

25

2019

〝2019年河口湖パンチャカルマキャンプ”

アーユルヴェーダの根本治療〝パンチャカルマ”の実践の場である「河口湖パンチャカルマキャンプ」を、今年も開催することが決まりました。同キャンプを始めて16年目となる今回はアーユルヴェーダ医・及川史歩先生のもと行います。パンチャカルマとは、油を用い時間をかけて、不調の原因となる毒素を排出させる5つの浄化療法のことです。1.バスティ(経腸法)/二種類の浣腸を組み合わせて、体から排出させます。2.ヴァワナ(催吐法)...

23

2019

台湾で発見!アーユルヴェーダ その2

前回は、アーユルヴェーダに通じる台湾の食についてご紹介しました。(台湾で発見!アーユルヴェーダ その1)今回は、台湾の街中で見かけたこちら。お姉様たちが、クルクルと何やら巻いています。ヤシ科の種子ビンロウジをコショウ科のキンマの葉で巻いた嗜好品「ビンロウ」です。どこかで似たようなものを見たことがあると思ったら、インドへ行った時、レストランで食後に出てきた「パーン」という嗜好品にそっくり。インドで食べ...

22

2019

編み物ブーム

ここ最近、編み物に夢中です。きっかけは、今月初めに本屋さんで見かけた編み物の本です。豊富な編み方のバリエーションと、可愛いアイテムに刺激を受け、私の編み物熱がむくむくと湧いてきました。その日は家帰って直ぐ、沢山ある残糸を広げ、何が編めるかネット検索をしていました。嬉しいことに、本屋で見た可愛いアイテムの編み図や編み方の動画など、なんでも出てきます。その日から、始まった編み物ナイト。ネットを見て、新...

20

2019

魚の目に水見えず

私は1日に、約1.5リットルのお白湯を飲みます。熱すぎるお湯は、猫舌だから飲めないのと、飲むと体内が乾いたように感じるので、一度沸かし、60~40度の間に冷ましてから飲むようにしています。起きてから眠るまではお白湯を愛飲していますが、朝起きて一番に飲むのは、お白湯ではなく常温の水です。お白湯を飲みはじめた頃は、朝一番から60度くらいのお白湯を飲んでいたのですが、熱いお湯が体内に入ってきたことに内臓が驚いて...

19

2019

皮が好き

春になると必ず食べたい野菜がいくつかあります。その中の一つが「ウド」です。冬の間は寒さで甘さの増したホウレン草や大根が美味しく感じられましたが、冬に蓄積されたカファが増悪してくる春にはカファを減らす「苦味」の野菜が食べたくなります。そして、春の野菜には苦味があるものが多くあり、自然はなんて上手く出来ているのだろう、と毎年思います。ウドは日本、朝鮮半島、中国東北部に自生する植物で古くから山菜として利...