FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

29

2019

食べる姿勢

「食事中は背筋を伸ばして、よそ見しないで食べなさい!」子供の頃、食事作法にうるさい父に背中に物差しを入れられ、箸や器の持ち方など毎回指導されながら食事をしていました。テレビをつけての食事も厳禁で、父の好きなクラシック音楽が流れる中、「キテ○ツ大百科見ながら食べたいー」と心の中で叫んだものです。昨年から一人暮らしを始めてみると、厳しく躾けられた食事作法は何処へやら、好きなドラマやアニメを見ながら食事...

28

2019

暑いときにはこのジュース!

梅雨は一体どこへ行ったのか。日に日に暑さが増して、体に熱がこもるのを実感しています。普段は常温の水を飲んでいますが、体が熱くてカッカッと燃えるような時に手にしている、とある飲料を思い出しました。それは、ブドウジュースです。フルーツジュースは、あまり買って飲まないのですが、とあるメーカーのブドウジュースは、味が濃くて美味しいので、好んで買って飲んでいます。暑くてのぼせているとき、熱っぽくてイライラす...

27

2019

直観アーユルヴェーダ

ムシムシと暑い日が続きます。おかげでこの時期は、私達セラピストはマッサージ中にたくさん汗をかきます。その度Tシャツを着替えるようにしてはいるのですが、バタバタしているとつい忘れてしまい、するといつの間にか乾いているなんてこともよくあります。これがくせもので、乾いた気になっているだけで、実際は多少湿っていて、知らないうちに身体を冷やしてしまうのです。元気な時はさほど影響は受けませんが、少し疲れぎみの...

26

2019

またまたギーに救われました

ギーの冷やす作用の強さについては、やけどをした時の体験と共に、先日このブログで書かせていただきましたが、その後、図らずもギーの冷やす作用についてまたまたびっくらぽんの経験をしました。5月の後半、東京ではいきなり気温が30度超えの夏日になったり、かと思えば翌日は台風の前みたいに風が強くなって雨が降ったり、というおかしな気候の時期がありました。その頃のことです。私の体も体温調整がうまくできなかったのか...

25

2019

足がつったらオイル

近ごろ夜寝ていると度々ふくらはぎがつります。右足だったり、左足だったり、時には両足だったり。一度つったのが戻ったと思ったら、再度つってしまったり。それを2度、3度繰り返した次の朝はふくらはぎはカチカチで伸びません。ハードな運動をする、長い時間歩くなど特に足を疲労させた訳ではありません。家ではまだ冷房は使用しておらず寝るときは長袖、長ズボン、布団も掛けていて冷やしているつもりもありませんでした。でも、...

24

2019

諦めていた朝の習慣

このブログの記事きっかけに、心新たに始めた習慣があります。それは目覚めに常温水を飲むことです。以前のブログは記事はこちらです。↓↓魚の目に水見えずもともと水分をあまり摂らない私は、1日に500mlも飲まないような日も多々ありました。目覚めに喉の渇きを感じたことはなく、個人的には必要性を感じたこともありませんでした。そのため、過去に何度か朝に水を飲むことを試みても3日と持たず、いつからか「やらなくてもいいや...

22

2019

新鮮なカリフラワーをたくさん食べました

先日スーパーで新鮮なカリフラワーに出会い思わず買い物かごに入れました。ずっしりとして、陶器のように白くて美しく葉っぱもみずみずしい、いかにもおいしそうな雰囲気が漂っています。このカリフラワーで、サブジを作ってみました。サブジとは、野菜をスパイスで炒め蒸ししたりしてつくるインドのお惣菜のことです。最近知ったのですが、インドではカリフラワーの葉っぱも刻んで、サブジにするんだそうです。みずみずしくて、お...

21

2019

梅雨を楽しむ

梅雨の時期、ハタイクリニックの中庭は甘く爽やかな香りが立ち込めて、通るたびにウットリしてしまいます。この香りの正体は、完熟の梅です。梅の木から、熟して黄色くなった梅がポトリポトリと中庭に落ちて、いい香りが充満するのです。ハタイで働くまでは、完熟の梅が、甘く爽やかな、まるで桃のような香りがすることを知りませんでした。調べると梅の実に関する歌は古くからあり、今も昔も嗅覚で感じる喜びの感性は変わらないの...

20

2019

アタックNO.1

先日叔母が自宅に遊びに来てくれた際、趣味のバレーボールで足の筋肉を痛めてしまったことを知りました。叔母は59歳。子供の時に漫画「アタックNO.1」に夢中になって以来、バレーボールを続けています。学生時代はバレーボール部に所属。好きこそものの上手なれとはいいますが、残念ながら叔母はチームの中心になるような選手にはなれなかったんだそうです。それでもバレーボールが大好きだった叔母は部活を頑張ったんだとか。そし...

19

2019

世界に広がるアーユルヴェーダの輪

こんにちは!上海特派員JSです。上海での駐在生活が始まって早半年が過ぎました。 左に見える細い針のような高い建物が上海名物「东方明珠」タワーです。子供たちの日々のお弁当作り(給食がないのです)、習い事の送り迎え、週末はサッカーの試合、と何かと忙しい毎日を送っています。こちらは子供たちだけで道を歩けないので、学校へ行くにも習い事に行くにもすべて親がついていきます。子供たちが小学校高学年になり、やっと手...