FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

12

2020

「帰宅後に手足を洗う」些細なことではあるけれど・・・

アーユルヴェーダには、「ディナチャリア」と言って、朝起きたときから寝るまでの、日々の過ごし方が事細かく書いてあり、健康維持や病気の予防として勧められているものがあります。その中に、「外出から家に帰ったら手と足を洗うと良い」「常に足を洗うことは知力を高め、足を清潔に保ち、長寿を導き、貧困、闘争を無くす」というのがあります。アーユルヴェーダは5000年前に誕生したといわれるので、その時代は靴というもの自体...