FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

26

2020

強風や雨、台風で頭痛やめまいが起きる・・・!?

夏から秋に変わっていく今の季節の天候は、風が強くて雨も多いです。このような気候のときには「気象病」が増えると、天気予報のコーナーで言っていました。気象病とは今の時期のような天候(強風や雨、台風など)で、めまい、肩こり、不安、イライラ、頭痛、関節痛などの不調が起こることです。そういえば学生時代、雨が降る前日になると、めまいや頭痛に悩まされている友達がいました。その時は、雨と頭痛に何の関係があるのだろ...