fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

17

2020

不穏な気配

11月。私にとって鬼門の月がきました。アーユルヴェーダには、時の流れの中で変わるドーシャの説明があります。1日の中に、また季節の中に。1日の中のドーシャの変化は、・日の出の前後と午後はヴァータが(目安は、時計の針の2時から6時)。・日中と深夜にはピッタが(10時から2時)。・午前と夕刻にはカパが(6時から10時)。季節では主に、春にカパが、夏にヴァータとピッタが、秋にピッタが、冬にヴァータとカパが、それそれ顕...