fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

28

2022

今年もお世話になりました

2022年も残すところあと少しとなりました。クリニックは本日をもちまして年内の営業を終了させていただきます。皆様、今年もたいへんお世話になりました。振り返ると、あっという間のようにも感じますが、今年も色々なことがありました。。。なかでもこの一年は、初めての方も常連さんも、ほんとうにたくさんの患者さんに訪れていただき、わたし達は多くの経験を積むことができたように思います。まだまだ未熟なわたし達ですが...

26

2022

食事の摂り方を反省しました。

早食い癖が治りません。仕事中のサラメシ時間はごはんに集中できずに頭は次の仕事のことでいっぱいです。食べながら、読み物をしてしまうこともよくあります。早く次のことに取り掛からなきゃ、なんて考えていると、気が付くと5分で食べ終えていることもあります。家でならゆっくりと・・・と思いきや、習慣の力は恐ろしいかな、プライベートでも仕事中と一緒で、ぐるぐる考え事をしながらあっという間に食べ終えてしまいます。良...

24

2022

耳を温める効果

先日、近所の量販店で「じんわり暖かくなる耳栓」というものを見かけました。その商品は今年のヒット商品ベスト30にもランキングされていた商品です。発売元によると、コロナ禍で入眠しにくい人が増えていることが調査で分かり、「耳を温めるとリラックス効果が高そう」とか「赤ちゃんが眠る前には手足以外にも耳も温かくなっている」という話などからヒントを得て開発に至ったのだとか。想定の4倍以上の売れ行きとなり、開発者も...

21

2022

柚子湯

先日、ハタイクリニックの患者さんから柚子を沢山いただきました。良い香りのする季節の果実の贈り物、とても嬉しかったです。何に使おうか迷った末に、食べる以外にも柚子湯を楽しませていただきました。明日、12月22日は冬至ですが、冬至と言えば柚子湯。旧暦では、日照時間が最も短い冬至を一年の区切りとして、また日が長くなっていく=新しい年の始まりと考えます。かつては一年の始まりである冬至の日に、柚子の香りや薬効で...

19

2022

口の中の味

最近はあまりないのですが、以前よくあったのが、朝起きると口の中が苦いということです。私は直観として?でしょうか、これはピッタが乱れているしるしと思っていたのですが、手元の本や教科書には口の中の苦味はヴァータが乱れた時(増加した時)のしるしとして書かれていることが多く、ピッタの場合は口渇のことが書いてあることが多く、口の中の味については書いてないことがほとんどでした。うーん・・・ヴァータじゃないと思...

16

2022

捻挫

私は、よく右足首を捻挫します。10代の頃に捻挫を繰り返したせいで、癖になっているのでしょうか。先日もクリニックの階段を一段踏み外して、ハデにやってしまいました。これまで捻挫をする度に、アーユルヴェーダで何か良い対処法はないかと探してきました。でも、なかなか良いものがなくて。。。それが今回やっと良いものに出逢えました。ペインバームです。一緒にいたスタッフがすぐに鞄から「これ塗ってみる?」と差し出して...

15

2022

継続は力なり

先日、顔が赤く腫れてしまった日の数日後に、健康診断がありました。皮膚の炎症が出てしまうくらいだから、今回は結果が悪いだろうなと予想しつつ、健康診断に臨みました。身長、体重、血圧、視力などは、その場で結果が分かります。都度、看護師さんが昨年の数値と比較しながら教えてくれました。しかし、私が気になっているのは血液検査の結果です。なぜならば、アーユルヴェーダでは皮膚の炎症は血液の問題と考えます。ですから...

12

2022

冷えによるヴァータ対策に足浴

12月に入り、寒い日が増えてきました。紅葉した木々の葉が段々と落ちてきて、冬の訪れを感じます。アーユルヴェーダでは、冬は寒さと乾燥によりヴァータが高まる季節です。先日の急に寒くなった日に、さっそくヴァータの乱れを目の当たりにした出来事がありました。在宅勤務をしていた家族は、朝から座りっぱなしで次から次へとリモート会議をしていました。唯一動いているのは指先のみ。14時を過ぎると、体が冷え切っているようで...

09

2022

ターメリックオイルを作ってみました

先日のブログでもご存知の通り、もうすぐ7歳になる息子は全身ではないのですが部分的にアトピ-の症状がでます。今年も秋頃からとくに膝裏の痒みが強くなって掻きこわしていたので、また皮膚科に行ってお薬を処方してもらおうか悩んでいましたが、ふとターメリックオイルのことを思い出したので、まずはこれを試してみようと、重い腰をあげ作ってみることに。このターメリックオイルはアーユルヴェーダの処方に基づく薬用オイルの...

07

2022

秋の不調とラクタモークシャナ

秋はピッタが増悪しやすい季節です。私の個人的な経験からいいますと、11月半ば以降の晩秋は特に要注意。寒くなってきたからといって油断するなかれ、くすぶっているピッタが最後に一吠えして盛大に暴れる季節、と思っています。過去にひどい湿疹で足が熱感を帯びて赤黒くぽんぽんに腫れて、痒みにかきむしり、乾燥した皮膚がポロポロと剥けて黒いズボンやスパッツに白い粉をまぶしたようになったのも、11月半から12月にかけ...