fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

31

2023

オイルは子育ての守り神

数日前の朝、いつも自分で起きてくるはずの5歳の息子が寝室で叫んでいます。「母ちゃーん、足が痛くて歩けないー」詳しく聞いてみると膝と足首の関節部分が痛いとのことでした。特に前日に激しい運動をしたわけでもなく、怪我もしていません。朝の忙しい時間でしたので、手で温めるようにさすってあげて、朝ご飯を食べたら少しマシになったようで、その日はそのまま保育園に行きました。お迎えの時に先生に様子を聞くと、いつも通...

28

2023

夏の必須ドリンク

毎年、夏の過ごし方には苦労しています。私は暑がりで、すぐに体に熱がこもってしまい、油断すると熱中症になってしまうのです。ですから、色々な対処法を駆使して、熱中症にならないように気を付けながら夏を乗り切っています。しかし、今年の夏は猛暑続きで、気を付けてはいたものの、先日あわや熱中症になりかけてしまいました。夜、駅までの帰り道のことです。歩きながら嫌な予兆を感じました。「このままでは、頭痛が起きそう...

26

2023

至福の甘露

日差しの強い暑い日が続いてます。東京は7月22日に、梅雨明けが発表されました。今年は雨が少なく日照時間の長い梅雨で、気温も平年より高い状況が続いているそうです。こうした暑い日が続くと、心配なのが体調管理です。私も夏バテや熱中症の対策をしてるのですが、気づかないうちに体に負担がかかり、不調を感じることがあります。そんな中、スイカの素晴らしさを再確認した出来事がありました。私はピッタ体質を持っているので...

25

2023

今年の夏バテ対策

暑い日々が続いています。体力を落としてしまわないよう、滋養をつけることを意識していきたいところです。しかしながら最近は、あわただしく過ごしてしまって、食事の準備をおろそかにした日は、スーパーでサンドイッチとコーヒーを手に取っていたり、そうめん、納豆がけごはん・・・と振り返ると、ボリューム的にも性質的にも軽いものばかり食べています。軽いものでも満足してしまっているのは、夏になり、消化力が落ちているか...

21

2023

クールダウンの方法

先日、日中の一番暑い時間帯に外出する事がありました。サングラスと日傘を使ったものの帰宅すると全身からの汗が止まりません。慌ててエアコンを入れますが、すぐには涼しくならず。鏡を見ると顔は真っ赤になっていました。とりあえずシャワーを浴びようと思いましたが、その前に良いことを思いついたのです。キッチンへ行き冷蔵庫から残っていた牛乳を取り出して洗面台へ。まず洗面器に冷えた牛乳をそそのまま注ぎます。そして洗...

19

2023

私のマトラバスティ初体験記③腰痛に気がつきました。

今回、私もクリニックに入って初めてマトラバスティを受けました。このところ、日常的にとにかく落ち着かない生活が続いていたこともあり、どんな効果があるのかな?とたいへん興味深いものがありました。実際に私の場合は、オイルを注入してから5~6時間は体内に入っていたでしょうか。その後、その日の夕方にお通じと一緒にオイルが出て行きました。普段、生活に追われてて、自分の身体の変化などに注意を向ける事があまり無い...

12

2023

私のマトラバスティ初体験記②

先日、ハタイで初めてマトラバスティを受けました。マトラバスティは滋養のオイルを浣腸する治療法でヴァータを鎮静化させる効果があります。最近慌ただしく落ち着きのない日々だったので期待をこめて受けました。しかし浣腸自体まったくの初体験です。すぐに出てしまったり、お腹が痛くなったりしないかしらと戸惑いを隠せない私にスタッフが「滋養のオイルだから元気が出るよ」と教えてくれ、マトラバスティを経験したことがある...

10

2023

トリ違い

トリ違い少し前にトリファラの粉を買いました。トリファラというのはアーユルヴェーダで必ず出てくる薬草の粉の名前です。「トリ」は「3」、「ファラ」は「果物」を意味し、薬効の高い3つの果実の粉が混ざったものです。この粉は特に目によいとされ、ネートラタルパナという目の治療で使うギーには、このトリファラを使ったものが多用されます。またこの粉の煎じ液や浸水液で目を洗うことも治療として行われます。一晩浸けておい...

07

2023

ギーはちょい足し感覚で

ハタイクリニックではアーユルヴェーダの診察後に、アドバイスシートというものをお渡ししています。このアドバイスシートには、先生から患者さんに合わせた今後の治療方針や、生活法、食事法などが細かく書かれています。食事法のアドバイスとして、ギーを摂るように先生からすすめられた方も多いと思いますが、ギーが苦手な方も多いのではないでしょうか。私の友人たちとギーの話題になると、こんな意見をよく耳にしました。・ギ...

05

2023

禅寺にて

先日、禅寺で朝食をいただく体験をしました。参加者は座敷に正座して、五観の偈(ごかんのげ)を唱えてからいただきました。五観の偈とは主に禅宗において食事の前に唱えられる偈文(げもん・・・仏の教えや菩薩の徳をたたえるのに韻文の形式で述べたもの。)です。箸袋に記されていました。偈文の内容は以下です。1、いま口にいれようとしている食事は、いただくまでにいかに多くの人々の手数や苦労があったかを深く考え感謝して...