FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

コーラを手づくりしてみました

先日テレビで、コーラを手作りしているのを見ました。
材料はシナモン、カルダモン、クローブなどのスパイスに、レモン、砂糖など。
いま家にある材料で出来ると知り、面白そうなので、さっそく作ってみました。

材料に使われているスパイスの作用を見てみると・・・

シナモン・・・風邪、鼻づまり、気管支炎、消化不良
カルダモン・・・風邪、咳、消化不良、疲労、精神安定
クローブ・・・風邪、咳、消化不良、喘息

上記以外にも、全てのスパイスに共通するのは健胃作用で、カファを抑えてくれる辛味を含んでいます。
それぞれの作用もカファの問題に良いことが伺えます。
テレビでは、お砂糖を入れて作っていましたが、甘いものはカファを増やすので、
カファの季節である春にはなるべく控えた方が良いものです。
でも、疲れたとき、少しでも甘いものを摂ると幸せな気持ちになって元気が出てきますので、
砂糖の代わりの甘味としてカファを減らしてくれるハチミツを入れてみることにしました。
カファに良いスパイスとハチミツでこの時期にピッタリなシロップになるのでは!と
さっそく作ってみました。

■材料
※スパイスはパウダーではなくホールのものを用意しました。
・シナモン 2~3グラム(10~15cmくらいの長さのシナモン3本くらい)
・カルダモン 2~3グラム(20粒ほど)
・クローブ 2~3グラム(40粒ほど)
・レモン 1/2
・水 300cc
・ハチミツ 300cc

16174059134810.jpg

スパイスの成分が出やすくなるように下準備します。
【カルダモン→鞘の先をカット/シナモン→親指くらいの長さに割る/レモン→皮付きのまま輪切りにスライス】

水を入れた鍋に、スパイス類、レモンを入れ、沸騰したら火を止めます。
保存容器に移し、あら熱がとれたらハチミツを加えます。
※アーユルヴェーダでは、ハチミツに熱を加えてはいけませんので、必ず冷ましてから入れます。
シロップにエキスや香りを移すために半日~1日、冷蔵庫で寝かせます。

16174060592000.jpg


部屋中に、スパイスのいい香りが・・・!この香りを嗅いでいるだけで、なんだか元気になってきます。
テレビでは、さらにバニラビーンズを入れ、色付けに砂糖を焦がして作ったカラメルを
足していましたが、そのままでも、とってもおいしいです。

ハチミツが入っているので飲むときは、熱々にして飲んだりせず、
常温の水にコーラのシロップを好みの量入れて飲みました。
水7:お湯3くらいでぬるくしたお水だとハチミツも溶けやすいし、
程よい温かさで個人的にはおいしく飲める温度でした。
おいしくて、ついつい飲みすぎてしまいそうです。

風邪予防・身体を温める・代謝を上げる・精神安定・リラックスなどなど・・・
手作りのコーラを飲むことで得られる作用は、すべて免疫力アップにつながる、
今の時期にとてもよい飲み物だと思いました。

-T-