FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

美声が欲しくてガンドゥーシャ

2489728.jpg
ガンドゥーシャが習慣化してから、声が良くなった気がします。自分自身のことなので、主観が入っているかもしれませんが。

私はストレス発散に定期的に1人で歌っています。アーユルヴェーダに出会う前から続いている密かな趣味です。
コロナが流行りだした昨年から感染症予防にと、以前よりもペースをあげて継続的にガンドゥーシャを行うようになりました。
低めに見積もって平均して週末2~3回くらいの頻度で続けてきました。
そして、最近になって、以前よりも声が伸びやかに出せるようになったり、良く響くようになった感じがして、以前よりも気持ち良く歌える気がするんです。この変化に気づいたのは先月1ヶ月くらいガンドゥーシャをサボったからです。その時に、あれ?最近声が伸びる感じがしていたけど、今日は全然伸びやかじゃない、と歌いながらがっかりしました。バロメーターは自分にとっての挑戦曲。声量が必要な歌い上げる曲を歌った時の喉の感覚です。先月までは気持ち良く声が出て、歌い終わった後はとてもすっきりしたのに、その時はもうちょっとで届きそうで届かない音めがけて声を出して、「ああ、苦しい」と思いながら歌い終わったのでした。
そこで、ガンドゥーシャを再開させてから再度歌ってみたところ、やっぱり調子が良く感じます。

古典のなかに、口腔の健康を守る以外に声の健康法としても紹介されているガンドゥーシャ。
発声は顔の筋肉、舌の筋肉を使います。ごま油でうがいすることは、口のなかからオイルマッサージをするようなものなのかもしれません。ごま油によって、口のなかの筋肉を柔らかくすることが、声の響きを良くしたり、伸びやかにしてくれるのかな、と思いました。

-N-