FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

「緊張した時」

みなさん、こんにちは。寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?


 さて今日は、「緊張した時の私のひみつ道具」についてお話しします。


 普段からお調子者で、5mmくらい宙に浮いたようだと言われる私。
よく言えば、フットワークが軽く、想像豊か。でも、ここ1番には弱く、なかなか本領発揮ができません。
想像は妄想に変わり、良からぬ方向にいってしまうからです。


なぜでしょう?


アーユルヴェーダ的視点で見ると、ヴァータ(風)が異常に増えてしまい、心ここにあらず、、、。
集中力が低下した状態です。

心がどこかに飛んでいきそうで、これでは、せっかくのいつもの自分が発揮できません。


準備万端だった晴れ舞台も、頭真っ白。セリフが飛んだり、、、。失言暴言、、、。
しまいには手が滑って物を落としてしまったり、、、。あー残念無念。


普段から自分メンテナンスに、ヴァータのバランスを保つオイルマッサージは大切です。



だが、しかし、、!!!。そんなことは言っていられない!今がピンチ!!今すぐヴァータを抑えたい!!!



「ドラえも~ん!!!」と、叫ばずにはいられません。


と、そんな時。


私には、困った時のひみつ道具があるのです!!!



愛しのドラえもんがいなくても、みなさんもコンビニに駆け込めば、すぐに手に入ります。

私にとっての緊張した時のひみつ道具。  

それは、「お饅頭」です。

アーユルヴェーダでは、「甘み」がヴァータを鎮静させると言われています。
お饅頭は、甘く、どっしりと重く、飛んでいきそうな心と体を抑えてくれます。


椅子に座り、静かな場所で、深呼吸をしながら、ゆっくりとした気持ちで、お饅頭を食べる。至福。




これなら、みなさんも今日からでも生活に取り入れることができませんか?



足りない部分を、食べ物で補充する。  栄養だけでなく、マインドも補充していく。



これで、心穏やか。今日も一日、大切な仕事やデートも乗り切りましょ~~。



-K-