fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

あるものですぐ対応するということ

先週からお腹が張って、トイレに行ってもすっきりしない日が続きました。
食欲はあるのでたくさん食べるせいか、だんだんお腹の張りが苦しくなってぽっこりお腹に。
お昼ごはんの時間にスタッフに相談したところ、サッとアジョワンパウダーをお湯に溶かして持ってきてくれました。
仕事を終えて帰宅するとお腹に溜まったガスが出始め、翌朝のトイレではすっきりと排泄することができました。
おかげでお腹の張りが楽になりました。

アジョワンはタイムに似た香りで苦味と辛味があり、後味がスッキリするスパイスです。
ワイルド・セロリ・シードとも呼ばれています。
お腹の張りや、消化不良、胃もたれ、下痢、便秘、消化促進などの症状に効果があります。
インドでは代表的なスパイスとして、カレーをはじめとする様々な料理に広く使われています。
23674433-s (1)

アーユルヴェーダには、その粉末を他のスパイス類と混合した『ヒングアシュタカ・チュルナ』というハーブミックス剤があります。
8種類のスパイスと岩塩からできていますので、日々の生活にも気楽に取り入れやすいです。
おなかの中のガスが気になる膨満感や便秘、消化力が落ちている時、胃腸が停滞している時などにおすすめです。

でも、今すぐ不調を改善したいなというときに、8種類のスパイスと岩塩を用意して煎ってから粉末にして、
手間と時間がかかってしまいます。
つい完全に揃わないといけないと思ってしまうので、レシピ通りの材料を全て揃えて、あーしてからこーしてからと
考えると、結局後回しになり時間が経つか、面倒になってやらないかになってしまいがちです。
今できること、今あるもので早く対処する大切さがとても勉強になった出来事でした。
‐M3‐