fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

玄関先の宝物 トゥルシー

先日、気がついたらクリニックの玄関先にトゥルシーの芽が出ていました。
きっと、昨年患者さんからいただいたトゥルシーの子供です。

20220619_115607_copy_1698x1474.jpg


去年のトゥルシーはとても大きく成長しました。花もたくさん咲いていたので、落ちた種から自然に芽が出たのでしょう。ポットで育てたのと違って、始めから地植えなのできっと立派に成長するのではないでしょうか。

トゥルシーには種類があり、葉が緑色のがラクシュミートゥルシーで、葉が紫がかっているのがクリシュナトゥルシー。

20220619_115703_copy_1609x1124.jpg


確かめてみると、クリニックのはクリシュナトゥルシーでした。効能は同様でも、クリシュナトゥルシーの方がより強力だそうです。
ヒンドゥー語でトゥルシー、英語ではホーリーバジルと呼ばれています。
そして、その効能はというと。
これまでも多少は知っていましたが、あらためて調べて驚きました。

【トゥルシーの効能】

免疫機能と新陳代謝を高める、マラリア、生活習慣病をはじめインフルエンザ・風邪の予防、喘息、皮膚病、頭痛、呼吸器疾患、肝臓機能の低下、胃炎、消化不良、浮腫、冷え性、精神疲労を緩和、睡眠の改善、抗不安・抗うつ作用

まさに万能。
すごいなトゥルシー!

摂り方は生葉でもドライでもお茶にしていただくことができます。
葉にお湯を注いで2~3分蒸らすだけで出来上がり。
あるいは水から葉を入れて少し煮立たせると、マイルドな味になり、より効能が抽出できるといいます。
また、お茶以外に料理に使うことも。そういえば、以前タイ料理のガーパオに入っていたのを思い出しました。

ちょうどこれから免疫力の落ちる時期なので、積極的に摂っていきたいところです。
そうはいってもまだ成長が、、、大きくなるのを心待ちにしています!
20220619_115617_copy_1361x1859.jpg

そして、よく見るとトゥルシー後ろに何故か山椒が生えて来ていました!いったいどこから種が飛んで来たのやら?たしか山椒って木になるのでは、、。
まっ、しばらくこのまま一緒に成長を見守りたいと思います。
ーMー