fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

水の音が大好きです

友人と鎌倉に夕日を見に行きました。
せっかくだから、一日鎌倉を満喫しようと、朝集合することにしました。
外出するときに悩むのが、服装です。
いつも、「寒い」と感じてしまい、もう一枚着てくればよかったと反省するので、
この日もいつもより一枚多めに羽織っていきました。
ありがたいことに天気に恵まれ・・・恵まれすぎて、日中は10月末とは思えない暑さになりました。
周りを見渡すと、半袖姿の方を見かけるほどです。
歩き回るうちに体温がどんどん上がり、気付けば汗だくです。そのうちに軽い頭痛までしてきました。
おまけに、強い陽射しに目が開けられないほどです。典型的なピッタが増悪した状態になってしまいました。
いまの季節は、夏に蓄積したピッタが増悪するのですが、さらにダメ押しの形で太陽の熱にさらされてしまい、
真夏に体調不良になったときのような状態になってしまいました。
暑さにイライラしながら歩き続け、江の島に到着しました。
故郷は海があるところなので、海をみると懐かしさが込みあがってくると同時に、少し元気が出てきました。
波打ち際に腰かけて、日没を待つことに。
ザバーン、ザバーンと波の音が聞こえます。さっきまで眩しかった太陽が、日没に近づくにつれ、
温かい光に変わっていきます。
海面に太陽の光が反射して、なんとも美しい光景です。
爽やかな海風と、波の音にうっとりしていると、いつの間にか、体にこもっていた熱が、
スーッと引いていくのを感じます。日が落ちる頃には、すっかりと熱が取れていました。
ブログ画像(金崎)

ピッタを鎮静させる方法の中に、「水辺を歩く」というものがあります。
私はピッタが増悪しやすいタイプなのですが、昔から水の音が大好きなのは体の内なる知恵でしょうか。
ーK2ー