FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

オイルのおかげ

先日、趣味のダンス教室でリッキーマーティンのノリノリなラテン音楽で踊りました。
激しい振付けが祟ったのか、数日後、なんだか腰がおかしい・・・。
この程度の違和感なら、しばらくすれば治るだろうと、何の対処もせずに放っておきました。
すると次の日には、痛みが増して、しゃがんだり、前に屈むと腰にピキッと衝撃が走り
あいたたたたーッ!!
61c68bc1cb3ac9a6dcd77fe00a761403_s.jpg

ぎっくり腰の気配があることを、ハタイスタッフに話すと、
「温める作用があるダシャムラオイルを腰に塗って、さらにオイル浣腸!」
と、指令が出ました。
その場で、温めたオイルをしっかり患部に擦り込み、お尻からオイルを入れました。
IMG_3043.jpg

すると、すぐに腰の痛みが和らぎ、腰まわりの動きがスムーズになったのを感じました。
その後は、施術に入って肉体労働でしっかり発汗。
仕事が終わるころには、痛みを忘れる程に腰が楽になっていました。
オイル塗布とオイル浣腸のダブル効果での即効性と鎮痛効果を身をもって体験しました。

アーユルヴェーダを知る以前は、急な痛みの対処には、湿布薬を貼ったり鎮痛剤を飲んで
応急処置をしていましたが、痛みがとれるまでに数日かかることもあり、
もっと早く痛みがとれればいいのに・・・と思うこともしばしば。

他のスタッフも実感しているように、(筋肉痛になる前に
私もオイルマッサージが筋肉痛に有効なのは体感していましたが、
今回のような急に痛みが出る緊急事態にも、オイルが大活躍してくれることに
改めて気づかされました。

オイルマッサージをしばらくサボっていたことを反省し、
放っておかれた優秀で頼りになるオイルをおし頂いて
これからは風呂前に痛みが出やすい部分だけでも擦り込むことにします。

-M2-