FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

食べ過ぎた?そんな時は…

SAWA_taratoakasa64_TP_V.jpg

食欲の秋です。
新米、焼き芋、栗、柿、秋刀魚…
肌寒くなってきた最近は、アツアツお鍋が恋しいです。

自他共に認める食いしん坊の私。
「腹八分目に医者いらず」
分かっちゃいるけどやめられない。

食べ過ぎをなかったことに!なんてミラクルは起きないけれど、
アーユルヴェーダの古典にうれしい言葉が残されています。

満腹に食事をした後は、すぐに100歩以上歩くがよい。
さすれば、食べたものが体内で速やかに消化され、
頸部、腰部、膝を軽快にするのである。

『ヨーガラトナーカラ』より

また、米国の大学では、糖尿病予備軍への食後10分の散歩が
最も高血糖を抑え、血統変動の起伏が少ないとの研究結果が出ています。
現代医学の観点からも "食後歩き" が有効な運動法であることが証明されています。

わざわざ外に出ずとも、おしゃれウエアに身を包まずとも、
食べ終わったら、その場で足踏み100歩でもいいのです。
ご高齢の方や、ふらつきのある方は椅子に座ったまま足踏みでも大丈夫。
これなら1~2分でできます。
c5fdd7d42ee2152686190a314c347600_s.jpg


私も、夕食に揚げ物や炭水化物をたらふく食べた後は、
その場で元気よく足踏みを実践しています。
胃の重さが軽減し、次の日はスッキリと目覚められます。

これで思う存分、秋の味覚に舌鼓が打てますね。
皆様も是非お試しあれ!

-M2-