FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

私もフキノトウ!

暖かい日がだんだん増えてきて、
色とりどりの花が
あちこちで咲いているのを
見かけるようになりました。
家の近所のスーパーでも
春の野菜(フキノトウ、ウド、春菊)が
たくさん売られています。

新鮮なフキノトウを、スーパで見つけました。

A20180317.jpg


私は、フキ味噌が大好きです。
作り方を調べてみると、
簡単に作れるようでしたので、
今回は手作りに挑戦してみました。

作り方は、
まず、フキをみじん切りにします。
フキはどんどん酸化して黒くなってしまうので、
手早くみじん切りに。
切ったそばから、
フキのいい香りがしてきて、食欲をそそります。
みじん切りにした、フキを油で炒めて、
味噌とみりんをいれて、
最後に砂糖で味を整えて出来上がりです。

フキを調理するのは、初めてでしたので、
みじん切りにする際、
フキって花のつぼみななんだ…と
改めて気づかされました。
花咲く一歩手前の小さなつぼみが、
ぎっしり葉で覆われています。
よく見るとこんな風になってたのか…
と驚きつつ、楽しみながら調理しました。

カパの増える春には、
苦味、辛味、渋味を取ることが
薦められています。

アーユルヴェーダを学んで実感することは、
住んでいる国や地域(私たちだったら日本!)の
旬の食材を、その季節に食べることは、
季節や地域と自然なかたちで、
体・心ともに
バランスしてくれるということです。

『旬の食材は体を整える美味しいお薬』
という言葉を聞いたことがありますが、
本当に自然は良くできていて、
すごいなぁと思います。

大好きなフキ味噌をご飯の上にのせ、
フキの香りと、苦味がたまらなく美味しい…

幸せなご飯のひととき、となりました。

B20180317.jpg


白米とフキ味噌の組み合わせに、
つい食べすぎてしまいそうになるのを気を付けて
春を感じながら美味しく頂きたいと思います。


-T-