fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

早起きのすすめ

アーユルヴェーダの生活法では、起床時間も重要なものの一つです。
生活をより豊かに快適に過ごすために、
病気や高齢、乳幼児などの体力が弱い場合を除き、
健康な人は日の出前の起床が勧められています。

通常私は、家族より1時間ほど早い5時~5時半頃に起床します。
2月の日の出は大体6時半頃ですので、
今の時期、私の起きる時間は外はまだ真っ暗です。
夏は日の出が早いので、なかなか日の出前の起床となるとハードルが高くなりますが、
日の出前に起きて空が徐々に明るくなっていくのを見ると得した気持ちになります。
hinode.jpg

以前の私は、早く起きる事がとにかく苦痛でした。
お弁当作りや家族の支度の為に自分の睡眠時間を削っている感覚で、
「もっと寝ていたいのに」と損をしている気持ちで起きていました。

ですがアーユルヴェーダを学び、あんなに憂鬱で、だる重だった朝の起床が
有意義で価値あるものと知ってから家族が起きだす前のこの時間が
私にとって神聖で貴重な時間となっています。

起床し、ベランダに出て新鮮な空気を身体いっぱいに吸い込むと、
一日のはじまりにありがたいと思えます。
身支度やストレッチ、食事の支度もサクサクと楽しみながら出来るようになりました。
何より毎朝嫌々起きるのと、感謝の気持ちで起きるのとでは、
精神的に随分違いますから肉体もそれに反応し、嫌々損した気分で起きていた頃より
元気になっていると感じます。

日々の生活が一生の壮健を決めるといわれますが、まさにその通りだと思います。
アーユルヴェーダの生活法に巡り合えたことに感謝し、日の出前に起きれたら特大感謝、
日の出後でも感謝!
私なりの早起き習慣をこれからも続けていこうと思います。

-K3-