アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

アビヤンガ効果・・・・アンチエイジング編

トリートメントを受けに来られた患者さんにお会いして、
見た目の年齢よりも実年齢の方がだいぶ上でびっくりするということがよくあります。
先日も、70歳の患者さんを施術室にご案内するために受付に向かった時のこと。

長年通われている方でしたが、私は面識がありませんでした。
待合には一人の女性がいらっしゃったのですが、60代くらいの方だから、この人ではないな、
と思っていたら、なんとその方が患者さんご本人だと知ってびっくりしました。

幡井先生が診療をされていた時から定期的にトリートメントを受け、
かれこれ数十年アーユルヴェーダを実践し続けている方々の施術に入らせてもらう度に、
その若さと、透明感にみとれてしまいます。
肌はつやよく、キメ細やか。

その日は長年通院されている方の予約がほとんどだったのですが、
来る人来る人がそのようなアーユル人で、何度「ええー?!」と驚かされたことか。

施術中に、皆キレイだ、とスタッフの肌を誉めてくださいましたが、
何よりも、その方がとても肌つやの美しいアーユル人でした。

ヴァータが強まる老年期に入ると、肌の乾燥も強まってカサカサになりがちです。
乾燥が強いとオイルもよく吸うので、足にオイルを塗布するときも、ひと塗りでは足りない
時もありますが、その方は乾燥とは無縁のお肌でした。

その日は、マッサージの練習のモデルをしたのですが、ここ一か月オイルを塗っていなくて、
肉体労働派の私のお肌はカサカサしていたようで、「オイルをよく吸う」と
言われて、どきっとしました。

アーユルヴェーダを実践し続けている方は、歳を重ねれば重ねるほど、若々しいお姿でいらっしゃると思います。
そしてその効果は、外見の変化が大きくなる60代以降にとても顕著に現れてくると感じます。

アーユルヴェーダのアンチエイジング効果は素晴らしいな、と思いました。

三日坊主の私は、なんでも継続することが苦手ですが、こうして、
オイルの効果を体現して示してくださっている方を前にして、
こんな風に私も歳を重ねていきたいと強く思いました。
継続は力なり!
私も、アーユルヴェーダの実践を少しずつでも続けていきたいと思います。

e39a2cdc552d1b6871ce7c23bf5e39f2_s.jpg

-N-