FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

私のアーユルヴェーダ初体験

ハタイで働き始めて1年ちょっと。
受付・事務をしている私が初めてアーユルヴェーダを受けたのは、去年の12月。
年末も押し迫った頃でした。

ハタイで働き始めた時から、いつかはアーユルヴェーダを受けてみたいと思ってはいた
んですが、何となくのびのびになって「まぁそのうちに…」と言ってる間に月日は流れ・・・。
ついに重い腰を上げたのは、数か月に渡って悩まされていた頭痛と肩こりがいよいよ
我慢できないほどひどい状態になってきたからなのでした。
2f14d66244d8e51e19af58d27f79e488_s.jpg

もともとマッサージのお店に行くと、店員さんに「こんなに凝ってる人初めて見た」と
言われるほど肩こりがひどかった私。
それが仕事で1日パソコンと向き合う生活になったからか、肩こりとさらに首こりまで
ひどくなり、ひいては頭痛もするようになってしまったのです。

毎日薬を飲むようになり(漢方薬ですが)、飲んでも何とな~くずっと頭が重い感じ…
「このままずっと薬飲み続けるのかなぁ…う~何とかしたい!」と思っていた時、ふと
気が付いたんです。「そうだ、今こそアーユルヴェーダ受ける時じゃない?!」と。
マッサージのお店の人にも、頭痛を診てもらった先生にも言われたのは、筋肉が固まっ
てしまってる。血行が悪い。と言う事。これをアーユルヴェーダでほぐして貰えるかも。。。

季節は年末。ハタイで働き始めた年だし1年の締めくくりにちょうどいいかも!と
気持ちが盛り上がって来たのです。

いよいよ初めて施術を受ける日。
毎日来てる職場ですが、患者さんとして来るとなるとちょっと緊張します。
「患者さん目線ではこう見えてるのか~」なんて、見慣れてるはずの院内を
キョロキョロし見回したりして。

メニューは小峰先生と相談してアビヤンガシロダーラのセットに決まりました。
服を脱いで紙ショーツ一枚に着替えて、いつも会ってるスタッフの方達の前に出ていく
のは「ひぇ~恥ずかし~~(汗)」って感じでしたが、施術の台の上に横たわったらもう
まかせるしかない!とまな板の上の鯉状態に…

オイルを使って二人がかりでマッサージがスタートです。
仰向けから左右横向きうつ伏せと、体の向きを変えながら全身を力強くマッサージ。
「気持ちい~~~」
始まってすぐにさっきの恥ずかしさなんて忘れて、すっかりリラックスモードに。
「冷えもかなりあるね」
やっぱり血行が悪く、体が冷えてしまっていたようです。
頭のてっぺんから足のつま先までたっぷりオイルまみれになるころには、
カチコチだった体もすっかりほぐれ、仕上げのスチームバスでホッカホカに温まりました。
終わった時には充分汗をかいて体も軽くなって。そして重い石を乗せられたようだった
頭痛も消えて、久々の爽快感!。
「来月も予約入れます!!」そう言って施術室を後にしました。

家に帰ってその夜は早めに就寝。ぐっすり眠って、次の日の朝はサイコーにすっきりと
した気分でした。
実は「でもすぐにもとの状態に戻っちゃうんじゃ…」って、ちょっと心配してたんです
がそんなことはなく。
何と今まで欠かせなかった薬を3週間も飲まずにいることが出来たんです。

その後。
3回施術を受け、その度セラピストさんから「前回より汗が出てるよ」
「最初よりも体が柔らかくなってるよ」との言葉が。
確実に体調が良くなっているのを実感している毎日です。
薬を飲む回数も段々減ってきています。

さて、気が付けば前回の施術からもうすぐ1カ月。
そろそろ次の予約を入れなきゃ…?

-JY-