FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

ナスヤのおかげ

ゴールデンウィークが近くなり季節の花がきれいに咲いています。
長かった花粉シーズンももうすぐ終わりそうです。

毎年、来春のスギ花粉飛散量の予想がでるころになると、
花粉症予防に「セルフナスヤ」をやらないと
と思いながら、そのまま花粉シーズンに突入し、
症状が出てから耳鼻科に行き薬を出してもらう
を繰り返してきました。
昨年はスギ花粉の量は少なかったはずなのに
鼻の粘膜がボロボロ、鼻をかむ度に血が混じって痛む状態になり
耳鼻科に駆け込みました。

「今度こそ!」
今シーズンは昨年の12月から2滴ナスヤの
セルフケアをしてきました。毎日必ず、とはいかず
「この前やったのは3日前? 4日?」なんてこともありながら
花粉の季節になりました。
例年は、スギ花粉が飛び始めた、というニュースが流れる2、3週間くらい前から
花粉を感じて鼻がムズムズし始めるのですが、
今年はこの時点では「あっ、花粉飛び始めたのね」とまだ余裕。
今シーズンはこのまま症状がでないのでは、と期待したのですが、
そうそう甘くはありませんでした。
花粉が増えてきた2月後半の天気の良い日、
洗濯物を干そうと外に出ると、くしゃみ連発、鼻水も。
ですが、鼻水はいつもより少ない感じです。
その後、花粉が多いとやはりくしゃみ、鼻水、目の痒みの
症状が3点セットですが、
薬は飲まなくても乗り切れました。
目は痒みが我慢できず、目薬を使ってしまったのですが。

3月24日のブログでは、M2さんのお母様は
今年は花粉症の症状が目の痒みも含め軽かったとのこと。
お母様が飲まれているターメリックを
私も摂ろうと思っています。
認知症予防も必要ですし。

つつじ
(根津神社のツツジが見頃です)

花粉シーズンが終わったからと安心せず、
引き続きセルフナスヤを続ければ
来年の花粉シーズンはもっと楽に過ごせるのでは、
と思うのと同時に、
「喉元過ぎれば・・・」という言葉も浮かんでしまうのでした。

- I -