アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

耳のケアをしてみました

1日忙しくて頭がフル回転し、体も疲れてるはずなのに…家に帰っても頭が冴えている。頭の中では明日のこと、心配事などを考え続けている。そして、よくしゃべる。完全にヴァータがあがっている状態。

たまーに、こんな日があります。

つい先日も、帰宅してからそんな状態になる予感がしたので、オイルマッサージをしようとしてたところ、ふと気づきました。
「あ、私、耳にオイル塗ってなかったかも…」
いつもガシガシとヘッドマッサージに集中してしまい、耳を忘れていました。

頭にオイルをつけて、次に人差し指と中指でチョキを作り、耳を挟んで上下に動かす。耳全体をつかんで、グルグルと回してみます。

耳マッサージ


よし、せっかくだから耳の中も!と思い、人肌程度に温めたオイルを綿棒に軽く含ませ、耳の中にクルクルっと塗ってみる。

耳綿棒


オイルのあたたかさと、しっとりした感じがとても気持ちがよく、頭部の内側からフワ~っとゆるむ感覚です。普段、緊張すると肩周りに力が入りやすいのですが、その辺りも少しゆるんだ気がします。

そのあとは、足にもオイルを刷り込み、そのほか手が届く限り全身に塗っていきました。

この日の夜は、一度も夜中に起きることなく熟睡できました!!

アーユルヴェーダのセルフケアのマッサージとしてすすめられている3点(頭、耳、足)を初めて知った時、「え?耳??」と思いましたが、耳のケアも大切だったんだ!!と、身をもって実感しました。

皆さんも、ぜひお試しください!

-S-