FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

朝、水を飲むこと

普段はお白湯をすすめるアーユルヴェーダですが、起床後は常温水の飲用をすすめています。
寝ている間に失われた水分を補い、胃腸を刺激して排便を促してくれるということを知ってから、
起床後に水を飲むようになりました。

飲み始めた4年前、まずは古典通りにと、私は8プラスリティ(約640cc)飲んでみました。
かなり飲みごたえのある量でした。
すると、しばらくしたら便意を催し、気持ちよく排便できました。
それまでは、ご飯を食べないと便意は起きなかったので、その時は学んだ通りの体の反応に驚きました。

実際、毎日毎日8プラスリティいけるかといえば、不可能でして、
寝坊して、コップ1杯ぐぐっと飲み干し、朝御飯をかきこんで、バタバタと出勤するような朝を迎えますと、
お腹はきゅっと緊張して、お通じの気配なんていたしません。
また、そんなに沢山の水を飲みたくない朝もあります。
なので、無理せずコップ1杯~3杯くらいを目安に、飲みたい分だけ飲むことにしました。

飲み始めて数ヵ月した時、最近肌色が少し明るくなったと言われました。

習慣にしてから4年程経ち、今では、水を飲まずに朝食を食べることが心地悪く感じるほど定着しました。
コップ1杯でも飲んだほうがなんとなく調子がいい、と感じているので飲み続けています。

-N-

bb2392e6562e33430a533856355bb1bc_s.jpg