FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

朝の縁起がよい習慣

 先日、散歩をしていると、通りがかりに酉の市を発見。「今年もあと2か月ないのだ、早いなぁー」と感じながら、しっかりとお参りをしてきました。
と、同時に、最近はおざなりになってはいますが、以前、私がやっていたアーユルヴェーダの朝の過ごし方の習慣で、「本当にやってよかったなあ」と思うことを思い出したので、話したいと思います。
それは、「朝、シャワーを浴び、清潔(きちんと洗ってある)な服を着て、お祈りをする」ことです。
 これは、以前、インド人のアーユルヴェーダドクターの講義で教わりました。朝に吉祥なものや神聖なものに触れることが健康にとって良い。なおかつ、その前に、自分自身をきちんと準備することが大切だと教わりました。実際に教えて下さった先生は、毎日、習慣的に実践されているとのことで、元気はつらつそのものです。その頃の私は、とても仕事が忙しく、絶対に病気にはなれないし、計画通りに物事が進まないと1日の生活が終わらないという緊張した生活をしていたので、なんだかこの話を聞いた時に、「これだ!」とピンときて、その次の日から実践をしました。毎日、せっせと5時に起き、ごま油で3点マッサージをした後、寝ぼけ眼でシャワーを浴び、洗い立ての服を着て、近所の代々木八幡に出かける。
 そんな生活を半年以上続けました。始めた直後から、気分爽快。新鮮な空気に浴びる。身体も調子がよい。もちろん神様の前ではうそをつけないので、朝から正直な話をする。すると、一日笑顔で人と過ごせる。そういう暮らしをしていたからか、本当に風邪も引くことなく、持病の腰痛も悪化せず、仕事もスムーズ。元気に過ごすことができました。

今は、代々木八幡の近くから引っ越しをして、朝のこの習慣がなかなかできていません。朝に身が引き締まらないせいなのか、心身の調子が整うのに、夕方になってしまうことが増えたなと思う今日この頃です。最近は、近所の氏神様に時間があると行くのですが、やはり、朝の習慣として行くのが一番。今年もあと少し。気合を入れて朝の習慣を復活させたいと思います!!
image (6)


-K-