FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

シクラメンのかほり

うす紅色の~♪シクラメンほど~♪まぶしいものはない~♪
                           (布施明「シクラメンのかほり」より)

KIMG0525_crop_520x413.jpg

年に2回ほど、クリニックの入り口の花壇に季節のお花を植え替えるのもセラピストのお仕事です。
先日、皆でシクラメンを植えました。冬が来たなぁと感じました。

冬はヴァータが増えるので、毎日のオイルマッサージが奨められます。
私も最近、入浴前にオイルマッサージをしています。
時間がないとき(ほぼ毎日ですが、全くやらないよりはやるほうがいいですし!)は三点マッサージを2~3分。
足首は念入りに。ついでに膝もぬりぬり。
どうして足の関節にせっせとすりこむのかというと、オイルがある悩みを取り除いてくれないかと
期待を胸に秘めているからです。

関節がパキパキ鳴るんです。
鳴り響いてしまうんです、シローダーラ中に。
鳴ってほしくないタイミングで鳴り響いてしまいます。

シローダーラ中は静寂を保つことに注意を払います。
しーんと静まり返った施術室。
オイルカップを交換するときも、音をたてないように、静かに、静かに。パキ…。

終了時間を迎えて、静かにオイルポットを置き、患者様を起こさないようにいざ退室。
そろ~り、そろ~り。パキ。

これから寒さが厳しくなって来れば、さらに肉体は冷えて硬くなり、関節はパッキパッキとうるさくなるでしょう。
静かにしていてほしいのです。シローダーラが台無しです。

オイルの効果、試してみたいと思います!


-N-