FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

ジャパニーズスパイスティー

寒い日々が続きますね。寒い季節、暖かい飲み物って、身体の芯から温まりますよね。
今日は、日本人の私がやっている、お家で簡単アーユルヴェーダ茶です。
image (10)
アーユルヴェーダに興味にもち始めた頃、インド料理に凝ったり、とりあえずいつかきっと使うだろうと、大量のスパイスを買い込んでしまっていた私。
しかし、実際には慣れ親しんだ日本食を作ることが多く、キッチンには、随分昔に買ったスパイスがたくさん余っている。さぁ、どうやって消費しよう、、と考えていた時、ステキなコラボレーションが生まれ、今では我が家の定番になっている飲み物があります。それは「ジャパニーズスパイスティー」です。
白湯にスパイスを入れて飲むのもいいが、なんだか物足りない。マサラチャイも好きだけど、毎回だと太ってしまう、、、。そうだ、いつも飲んでいる緑茶に入れよう!!ということで生まれた、ただ単純に、スパイスが入った緑茶です。
グツグツをお湯を沸かす時に、スパイスも一緒に煮立たせ、そのスパイス薫るお湯で、緑茶を入れる。というだけのものです。もしかしたら、すでにやっている方もいるかもしれませんね。
これなら古くなったお茶や、あまり気に入らなかったお茶も美味しく飲めて、一石二鳥。スパイスでパンチが効いた日本茶は、我が家に来る来客にいつも大好評です。
この季節の私の定番のスパイスはこれです。
image (9)
しょうが、シナモン、クローブ、カルダモン、黒こしょう。マサラチャイを作る時とほとんど一緒です。
ちょうど、この季節に合っていて、風邪予防にも効き目があります。温まります。
治療となると、やはり医師の処方が一番ですが、健康維持のためのアーユルヴェーダは、こうやって、自分でも創意工夫をしながら、カスタマイズ・アーユルヴェーダ。毎日の生活の小さなことが、わくわく楽しくなる気がします。
-K-