アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

トカドヘチマ

DSC_1532-309x412.jpg

皆さま「トカドヘチマ」をご存じでしょうか?私は先日初めて買いました。JR三鷹駅構内にあるお店でなんと地元産の「トカドヘチマ」が売られていました。ヘチマはアーユルヴェーダでもお勧めの野菜、そして私はその味も大好き💓♥❤
「わぁ🎵ヘチマだ!買っちゃおう」てな調子でよろこんで買い求め、早速その日の晩御飯のおかずにしました。沖縄のヘチマ料理風に甘い味噌味に仕上げました。

DSC_1530-412x309.jpg

ところが!「いただきます🍴🙏」調理したヘチマを口にいれると「いたた(>_<)」
「皮が硬くて噛めないけど本当に皮食べていいの?」と家族から不安な声が。「皮にも栄養があるんだから」と私。
実際に食べてみると本当に硬い、硬すぎる、そしてとげとげしていて何だか危険ぽい。暫く口のなかで皮を噛んでから、最後は飲み込みました。
ひき続きそれぞれに口のなかでヘチマと格闘していた時、あることに気がつきました。
あれ?そーいえば前に食べたヘチマはこんなに尖っていなかったっけ。
おかしいぞこれ?
その後の食事は皮を残すことにして終わらせました。
後で調べたら「トカドヘチマ」というヘチマで、10の角があり、皮は硬いので剥いて調理することがわかりました。

DSC_1538-412x309.jpg

なので残りのトカドヘチマは、ちゃんと皮を剥いて味噌汁などにして美味しくいただきました。
それにしてもこのヘチマ、皮は硬いけど味は本当に美味しい。私はこの味が大好きです。
最後に、ヘチマの効能を私は「滋養」だとばかり思いこんでいましたが、小峰先生に確認したところ「浄血」でした。「ヘビウリと同じ効能」とのこと。
とっても美味しくて、血をキレイにしてくれるトカドヘチマ、どこかで見かけたら是非買ってみてください。そして、安全のため調理の際には必ず皮は剥いてください。
ーM1ー