FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

免疫力を上げる

実は先日くちびるにヘルペスが出来ました。
始めはくちびるに虫刺されのようなピリピリとしたかゆみが出て、翌日からヒリヒリと痛み出して水ぶくれができました。
ハタイに出勤すると、私を見たスタッフに一言「免疫落ちてんじゃん」とハッキリ言われたのです。

そもそも免疫力とは「疫(病気)を免れる力」のこと。
通常元気な時は、病原菌が体内に侵入してきても、からだの免疫システムが働いてからだを守ってくれています。更に体内で発生したガン細胞などにも対応しているとか。
つまり免疫力が低下すると様々な病気にかかりやすくなってしまうというわけです。
655753.jpg

こうなったら、もう免疫力を上げるしかありません。
アーユルヴェーダで「免疫力がつくハーブってあった?」とスタッフに聞いてみます。すると、トゥルシーやアムラ、食べものではネバネバ野菜にニンニクなどと出てきました。
でも食欲が落ちていたせいか、どれもその時の私にはピーンときません。

そこで、そもそも免疫力が落ちた原因を考えてみることに。
・・・そういえば、12月に入った頃からずっと不調気味だったかもしれません。
157332 (1)
普段はない便秘になったり、首や肩こりで頭痛が出たり、食欲もいまひとつでした。更に、朝起きてしばらく腕がしびれていたり、からだに痛みを感じることもありました。
だというのに、ついつい夜更かししていたし、休日も一日中外出することが続いていたのです。
ん?ということは、もしかしてヘルペスの原因は「疲労」と「寝不足」だったのかな?

そうです!アーユルヴェーダでも現代医学でも、疲労はもちろん、睡眠不足や睡眠の質の低下は免疫力に大きく関わると言っています。

それならと、さっそくその日から早寝を実践。遅くとも夜は11時には必ず布団に入っています。
この間の日曜も外出を控え家でおとなしくしていました。
そして昨日は、ハタイの帰り道に久しぶりの空腹感が起こりました。
今朝も食欲ありです。
ことに腕のしびれと体の痛み、肩こりが消失しました。
くちびるも回復に向かっています。
ヘルペスが出る以前よりも元気になっています。
どうかこのまま年越ししたいと思います。

-M-