FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

ポタージュ・ブーム

年末のこの時期、忘年会など外食をする機会が増えました。
楽しい食事会は会話も弾み、気持ちもゆるんでスイーツなども欲しくなり...
つい、食べ過ぎてしまいます。

アーユルヴェーダによると「消化力が上がる冬は、いつもよりたくさん食べてもよい」と、言います。
何といっても「消化力がいちばん!」
消化がスムーズだときちんとした体組織がつくられ、身体だけでなく精神も元気に活動できます。
反対に…取り入れたものがうまく代謝されないと、
未消化物(アーマ)となって身体の不調や病気のもとを生みだすといわれています。

外食続きで、さすがに食べ過ぎ…わたしの胃も疲れてきました。
胃に負担がかからず、栄養をすみやかに運んでくれる温かいスープを身体が欲していて、
家での食事は、ほぼ毎食といっていいくらいスープを飲んでいます。

野菜をかるく炒め、その日の気分で、コンソメや出汁で煮込み、
野菜に火が通ったら、ハンドブレンダーでポタージュにするのが最近のお気に入りです。
たくさんの野菜が簡単に摂れるし、おなかも軽くて調子がいいのです。


ポタージュスープ
じゃがいもと玉ねぎと、ビーツにトマト。2日目はここにカレーのルーをいれて楽しみました。


最近のすきな組み合わせは、ギーとカツオ出汁の組み合わせ。
ギーの香りと、カツオ節の燻された香りが、マッチして野菜だけなのに、
まるでベーコンが入っているかのようなコクやうまみを感じます。

実はギーを作った際、鍋にこびり付いたギーを無駄なく使いきり
なおかつ、洗い物も楽になる…このブログを思い出し…ギー作りは二度おいしい。
スープを作ったとき、コンソメが無かったので
代わりにカツオ出汁を代用したことがきっかけで、出会った組み合わせです。

まだまだ外食の機会が増えそうな年末から年始にかけて、
当分このポタージュスープは、わたしのブームになりそうです。


ーT-