FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

気づけば、古典のとおり…でした。

前回『喉にもガンドゥーシャ』の記事で、
ガンドゥーシャのモチベーションアップに「歯も丈夫にする!」
と期待を込めて、気合いを入れたとこでした。

ちょうどその翌日、歯医者さんの予約をしていました。
続いていた治療が終わり、最後に歯全体の確認とクリーニングの日です。
歯周ポケットの深さと、その時歯茎からの出血の有無を1本1本確認してもらい、
最後に結果を教えてもらいます。
ホッとしたのは歯周ポケットの深さに問題なし。
出血状況から私の歯磨きの苦手箇所を教えてもらいました。
最後に「歯石もなくきれいでしたよ」と。
「えっ?ほんとですか?良かったです」と私。
アーユルヴェーダを知る歯医者さんが、
「こびりついた歯石を取るのに専用の薬もあるけど、オイルを塗った時の方がキレイに取れる」
と話していたことを思い出し、これはガンドゥーシャの効果かも!と思いました。

数日後、アーユルヴェーダを一緒に学んだ友人にこの話したところ、
「うんうん。歯石と歯周ポケットが引き締まった話はよく聞くよね」と。
「えっ⁉︎そーなんだ」(私の心の声です)

嬉しさと同時に、ふと、
この状態を維持するには、ガンドゥーシャを続けることが大事かも。
継続の大切さに、ハッと気づかされた瞬間です。

今回、冬の喉ケアのために始めたガンドーシャで、
気がつけば、既にガンドゥーシャ本来の効果がでていました。

継続は力なり!!
昔から虫歯が多く苦しんできた私です。
毎日はできないかもですが、適度に続けることで『丈夫な歯』を維持していきたいと思います。

20171225.jpg

-O-