FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

ピアスの穴にも!?

皆さんは、新年の抱負は立てましたか?

私の抱負は、「新しいことに挑戦する」です!
ピアスを開ける、実家を出て一人暮らしをする、膝上スカートをはいてみる、などなど。

新年早々まずは、人生初の耳ピアスを開けてきました。

3f8c48b302f110048305ab5b7853ba15_s.jpg


皮膚科で穴あけの順番をドキドキしながら待っている間、
ある方のインドでの驚きのピアス体験話を思い出しました。

インドでは、ピアッサーを使わずにピアスで直接耳や鼻にブスッと穴を開けることも多いそうで、
ピアスの金具が太いと貫通するのに激痛だとか…
この話をハタイスタッフにすると、あるスタッフのピアス体験談で、
日本のクリニックに耳ピアスを開けに行ったところキリで穴を開けられたそうで、
さらに驚きました。(ただし、麻酔はされたようです…)

さらにインドでは、化膿予防に開けた穴にニームの小枝をしばらく挿しておくこともあるとのこと。
耳や鼻のピアスホールから飛び出す小枝はワイルド感満載ですが、ニームの殺菌消毒作用、
抗炎症作用を考えると理にかなっています。

アーユルヴェーダの古典には、ニームは樹皮、葉、花、種子、油まで
全てに薬効があると記載されています。
現代医学でも、鎮痛作用、解熱作用、抗ウイルス作用、抗糖尿病作用などニームに含まれる
様々な成分の効果効能が認められています。

インドでは、昔からニームの小枝で歯や舌を磨く習慣があります。
ニーム歯ブラシ体験をしてみたところ、使い始めに枝先を噛みほぐすのですが、
にじみ出す樹液の苦さに思わず顔が歪みました。
でも、歯磨き後は、口の中がサッパリして気分も爽快です。
IMG_2830.jpg


ハタイクリニックでは、痒みを伴う皮膚疾患の方にニームオイルを塗布することがあります。
私も以前、唇が痒みとかぶれで荒れた時、半信半疑でニームオイルを塗ってみると
とたんに症状が落ち着いたことには驚きました。

様々な症状に効果的なニームの木が、古来から「村の薬局」として
多くの人に重宝されていたことも頷けます。

A984B9BA-6779-4269-AB67-446C907EC26A.jpg
グジャラートアーユルヴェーダ大学に生えていたニームの木の下で。

日本では、ニームの木を見る機会はなかなかないと思いますが、インターネットなどで
ニーム入りの歯磨き粉や石鹸、シャンプーなど手に入りやすくなっています。
また、環境や人体に優しいニームは、害虫駆除の園芸薬剤として
農家の方や家庭菜園をされる方の間でも広まっています。

幅広く活躍するニームの木。ミラクルです!

-M2-