アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

セルフ・シロアビヤンガのすすめ

アーユルヴェーダでは、1年のうちで厳冬の今の時期、一番アビヤンガ(全身のオイルマッサージ)が必要な時期です。しかし、私はといえば、仕事をして疲れて帰宅すると、夕食後、暖かいホットカーペットの上でずっとゴロゴロ。そしていつの間にか寝てしまっていて、ついついマッサージをする時間を逃してしまうのが、ぐうたらな私のいつものパターンです。そこで、全身は無理でも頭だけならできるかもしれないと思い、シロアビヤンガ(頭のオイルマッサージ)をやることにしました。ちょうど昨年、髪の毛をショートヘアにしていたので、シロアビヤンガ(オイルを使ってのヘッドマッサージ)をすることがとても楽に感じます。そして頭をマッサージする時は、身体をマッサージする時と違い、常温のオイルでよいので準備するのが楽です。私は、オイルボトルからそのまま頭に垂らして使用しています。
20180115_113635-1360x1813-680x907.jpg
シロアビヤンガのやり方
①オイルを百会(頭頂)に垂らします。
②皮膚に浸透するように、軽くポンポンと叩き、なじませます。
③手のひらを使って、頭全体の皮膚になじませます。
④その後は、ゴシゴシと皮膚に浸みこむようにこすったり、指と立てて少し刺激をつけたてみたり、髪の毛を引っ張ってみたりしながらマッサージをします。

 その後はオイルの効果を高めるために30分そのままにしておき、それからお風呂に入ります。しかし、この時期のオイルマッサージの注意点としては、オイルが冷えると頭痛につながるので、帽子をかぶったり、頭にタオルを巻いたりしています。
 
 ぐうたらな私は、最初はテレビを見ながらマッサージをやるのですが、気持ちよくなって無心になって15分以上はマッサージをしています。
 効果として私が実感しているのは、自覚がありませんでしたが「あっ、私、実は頭が重かったんだ」と頭が軽くなったことを感じます。マッサージが終わる頃には何となく、目が大きくなったように感じたり、頬が上がったような感じがすることがあります。朝行うと、すっきり、気持ちが前向きになります。夜行うと、夜中に中途覚醒する回数が減り、しっかり眠れるようになります。

そして先週末に、いつもの美容院に行ったら、アムラオイルの効果とセルフ・シロアビアンガの相乗効果か、「いつもより髪が伸びるのが早いし、白髪が少ない気がするよ」と言われました。「やった!!」

- K -