FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

大根おろしでお腹を壊す!?

私の妹は、アーユルヴェーダにとても興味を持ってくれていて、私が話すアーユルヴェーダのあれこれを少しずつ生活の中に取り入れてくれています。
そして、何か発見があるたびに連絡をくれます。
先日は、「大根おろしを食べたら、お腹を壊してしまった。だけど、お腹を壊したことで便秘解消した。笑」という連絡がきました。
本人も、大根おろしが原因なのかはハッキリと分からないようでしたが、前にも大根おろしを食べたときにお腹を壊したことがあったため、今回もそうだと思ったようです。

文面に自虐的な「笑」という文字があったので、今回のことが便秘の根本的解決にはなっていないことは理解していて、大根おろしでお腹を壊すことなんてあるの?と不思議に思っている気持ちが読み取れました。

家族の中で、父と私は、昔から「大根おろし」を頻繁に食べていました(過去の記事はコチラです→大根親子)。
大根は、甘味・辛味・苦味で、消化後の味は辛味です。また、摺りおろすことで鋭性が強くなります。
父も私も、消化力が強くないのに食べることが大好きなので、大根おろしを食べることでアグニを高めていたのだと思います。

さて、妹はといいますと、偏食家で大根おろしを食べたところを見たことがありませんでした。なぜ大根おろしを食べたのか聞いてみると、ハンバーグに乗っていたから食べたとのこと。意識的に食べたわけではないようです。
たくさん食べたわけではないようですが、夏の暑さで元々ピッタが上がっていたところに、大根おろしの辛味と鋭性によって、さらにピッタが憎悪してお腹を壊したのではないか、と考えましたが・・・。

しかし、大根おろしを食べて下痢することってあるのでしょうか??
1698959_s.jpg

―K2―