FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

美味しさ再発見

ここのところ、ずーっと身近にありながら当たり前に思っていたけれど
その価値?を再確認させられているものが一つあります。
それは、施術の後にお出ししているショウガとシナモンのお茶です。
20200923_152344_copy_1184x1110.jpg

私がハタイに入った頃からずっと変わらずこのお茶を患者様に
お出ししています。当初は、出勤したら一番にすることが
このお茶を作ることでした。スタッフ用に。
それがいつの間にか、スタッフ用には作らなくなり、受付で患者様に
お出しするだけとなっていました。
多分、汗だくになって仕事する私達スタッフには、ショウガの温性が
暑苦しくてあわないように感じていたのだと思います。

さてこのお茶、最近はコロナ対策で待合室ではなく地下の施術室で
お出しするようになりました。(待合室の密度を上げないためです)
そうすると、意外にも患者様から「このお茶おいしいですよねぇ~」
「どうやって作るんですか」の声を以前より頻繁に耳にするように
なりました。
「乾燥したショウガとシナモンをお好みでポットにいれてお湯を注ぐだけですよ。
ショウガとシナモンをセットにして販売もしていますよ」というと
大概の方は購入してお帰りになります。
煮だす必要なし、朝ショウガとシナモンを入れてお湯を注いで、
お湯がなくなったらまたお湯を足して、で一日おいしく飲めるのですから、
なんとも簡単で経済的なお茶です。

実は今まで、患者様が「おいしいですよねぇ」とおっしゃるたびに
そんなにおいしいかな・・・と思っていたのですが、ある日を境に変わりました。

少しずつ涼しくなってきた夏の終わりの夕方、このお茶がポットにたくさん残ってしまいました。
しょうがない、勿体ないからみんなで飲むか、という感じで飲んで見たら・・・
あ、れ~~~?おいしい!
何、この甘さ!シナモン?こんなに甘くなるの?
とびっくり。
シナモンから出るとろりとした甘さとショウガのピリっとした辛味が
絶妙に溶け合っています。患者様がおっしゃっていたおいしさはこれか!と納得。
そしてそれ以来、余ったお茶は捨てずに皆で頂くようになりました。
時には自分のボトルに入れてもらって帰ることもあります。

ショウガもシナモンも温性が強く、身体を温め、消化力を上げてくれます。
少し涼しく秋めいてきました。これから寒くなる季節には一層おいしく
心地よく感じるように思います。

身支度をしていただく脱衣所にはこんなものも貼り付けてます。
20200923_152546_copy_1137x821 (1)

ご遠慮なくお声かけくださいね。
以前にも飲んだけど、別に・・・と思っていらっしゃる方も是非。
私のように突然おいしさに目覚めるかもしれませんから。
-A-