FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

アビヤンガ恐るべし

先日ひさしぶりに、施術を受けに行きました。
連日の暑さでいささか疲れていたので、今回はアビヤンガのみでお願いしました。

肩こりや、腰痛は気になってはいましたが、それなりにセルフケアをしていたので、そこまで深刻には考えていませんでした。
でも、施術を受けて、それは甘い考えだったと思い知ることとなりました。

やっぱり、自分以外の人にしてもらうアビヤンガは、セルフアビヤンガとは比べ物にならないくらい本当に気持ちよかったです。
気持ちいいのと同時に、そこもかしこも痛くて、思っていた以上に首、肩、背中、腰の筋肉が凝り固まっているのが分かりました。

人間は、少しずつ変化していくことに対して鈍感なのと、気になることや痛みに対して段々と慣れてしまうんだろうな、と思いました。
以前、ある方が「健康って、うっすらとでも気になることが何もないことだと思う。」と言っていて、その時はあまり共感できませんでしたが、今は何となく分かるような気がします。

発汗では、しっかりときれいに汗が出て、体がすっきりしました。
背中と腰が軽くなったな~と思っていたら、スタッフが「腰のあたりの骨がきれいに出たね。なんか、もこっとしてて骨が無かったもんね。」と。
発汗後に「すっきりした」のは、心理的な感覚ではなく、事象で、筋肉の張りやむくみなどが、視覚的にここまで分かりやすく変化するのを自分でも体感できて感動しました。

今回は、爽快感とともに、今までにないくらいに疲労感もありました。
帰ってから眠たくて仕方ありませんでしたが、日が落ちるまで我慢しました。
あまり食べる気も起きなかったので、夕食はスープですませ、夜は早々と寝て朝まで一度も目を覚ますことがありませんでした。
翌朝は自分史上最高に軽やかに起床。いつもは起きたときに背中が痛くてシャワーで背面を温めてからでないとスタートできないのですが、この日は全く痛みがありませんでした。
アビヤンガ恐るべしです。
708775_s.jpg

ーK2ー