FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

8ヶ月ぶりの自分メンテナンス

先日、ハタイクリニックでアビヤンガとシロダーラを受けました。
8か月ぶりでした。
もともと頭痛にはあまり縁のない私なのですが、
ここ最近は頭にズーンとした鈍痛を感じていました。
頭皮もパツパツと張っているうえに、
なんとなくぼーっとして集中力が途切れがちになっていました。
身体のあちこちが痛いし、
「こりゃ限界かも・・・」と思うほど
はっきりとした疲れを自覚していました。

さて、久々のオイルマッサージに胸をワクワクさせながら
施術台に上がったら、完全に「まないたの鯉」。
言葉はあまり出てこず、目を閉じて身を任せていました。
アビヤンガは座位の体勢からスタートし、
次に仰向けになったら右回りに体位を
変えながら進行していきます。
圧をかけてマッサージしてもらうのは本当に気持ちがいいです。
セラピスト2人の4つの手に全身をまんべんなく触れられていると、
全身をスキャンされているかのように凝っている箇所に気付かされます。
今回はいつにも増していろんなところが凝っていました。
頭痛を伴うつっぱりを自覚していた頭はもちろんのこと、
首、肩甲骨周り、二の腕、腰・・・
スタッフの手が要所にはまった際には、
「あ、そこ!い、イタタ・・・」と
顔がゆがんでしまうこともありました。

そんな感じで施術は進行してゆき、
マッサージが終了すると次は発汗の時間。
薬草の蒸気を満たしたスチームBOXに入ります。
薬草は、身体を温める作用のあるものが使われています。
私はマッサージを受けるのと同じくらい、この発汗の時間を楽しみにしています。
なぜなら普段自宅でセルフマッサージをしたあとは、お風呂やシャワーで
身体を温めているのですが、このように蒸気で身体を温めてもらえるからなんです。

ご存知のとおり、蒸気はお湯に比べて、非常に微細。
子供の頃、お団子を蒸していた蒸籠の蓋を開けた瞬間に勢いよく立ち上がった湯気に
一瞬触れただけで指を火傷してしまったことがありました。
それくらい、熱が短時間で奥深くまで入り込んでいきます。
なので、身体の芯までしっかり温まり、身体がほぐれる感じがして気に入っているんです。

スチームBOXから出る頃には毛穴という毛穴から玉のような汗が出てきました。
身体はぽっかぽか。BOXに横たわっていた状態から起き上がる時には、
疲労困憊で引きずるように動かしていた身体がふわっと軽くなりました。

その後シロダーラを受け、シャワーを浴びました。
そして、シャワー室から出てきたら、すっきり爽快。
目が覚めた感じ。
自分で言うのもなんですが、
鏡に映った自分の顔をまじまじ見ると、
肌はワントーン明るくなり、目もとがきらきらして見えました。
頭痛はいつのまにか消えていましたが首の凝りは軽く残っていました。

今回一番疲れていたのはどうやら首。こりゃ頭痛も起こるはずだな、と思いました。
日常を振りかえると、スマホを操作していたり、書き物をしたり・・・と
日常的に前傾姿勢をとっている時間が結構長いことに気が付きました。
その日以来、あまり首を酷使しすぎないよう、パソコンやスマホを使う時間が
長時間に及ばないよう心がけている他、画面を見る姿勢にも
気を付けるようになりました。

「限界かも・・・」と感じるほど疲れていた私の身体、おかげ様で元気を取り戻しました。

1141466.jpg

-N-