fc2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

マスクの弊害!?

空気が乾燥し始めたころ、私の顔も乾燥が目立ち始めました。
しかも顔の極一部だけ。頬の上のあたり(頬骨の高い位置のラインに沿って)が極端にカサカサになりました。
酷い時には洗顔やタオルで顔を拭く少しの摩擦にピリピリ痛みを感じたり、まだらに赤茶色に変色していました。こんなことは初めてです。
何がなんでこんなことに??
思い当たるのは、、、マスク!?
顔のカサつく部分も、ちょうどマスクに触れるラインに沿っています。
今年の春から毎日つけている影響なんでしょうか?

気づいたその日から、洗顔後の保湿をしっかりやるようになりました。(実はこれま保湿はかなり適当で、ほとんどしそははほへてなかったんです)ですが、化粧品のオイルをいくら塗っても、またすぐカサカサに戻ってしまい追いつきません。
こんな時は、アーユルヴェーダのオイルを!
ちょうど洗面所にクンクタディタイラを見つけました。
クンクマディタイラは、
『肌によく若返り作用がある。鼻に2滴入れると血色を良くし、顔のシワやシミなくす』
といいます。また、目の下のクマに塗るとクマが薄くなるともいいます。
顔の乾燥と肌の変色していた部分にこのオイルを薄く塗ってみました。
少し様子を見てから、もう2、3度オイルを塗りました。
IMG_7060.jpg
クンクマディオイルは、サフランのオイルのため、こんな色をしています。

翌日、皮膚のカサカサもピリピリした痛みもなくなっていました。
続けているうちに、赤茶色に変色していたところも消えてなくなりました。

それでも毎日マスクをつけているので、これまでよりも油分を必要としていのでしょうか。
オイルを塗りそびれるとすぐにまたカサカサしはじめます。
このまま塗り続けているうちに、肌も若々しくなってくれたら、最高なんですけどね。

-O-