FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

いまの自分の消化力をみる

私は、たくさん食べても、すぐにお腹が空いてしまいます。
食事後、三時間もちません。本当に燃費が悪いんです。
お腹が空くと、集中力が散漫になり、イライラして、
体もふらついてきるので、定期的に間食を摂っています。

二週間前のこと、夕飯を食べたにも関わらず、夜中の二時頃に空腹で起きてしまいました。
そのまま寝てしまいたかったのですが、空腹でイライラして眠れません。
こんな時間に間食なんて・・・・とは思いましたが、イライラして眠れないよりも、いっそ食べちゃおうと、食パンを食べました。
しかも、二枚。
お腹が満たされると、心身ともに落ち着いて眠りにつくことができました。
あくる日、また空腹で深夜に起きてしまいました。この日は、なんとお米を炊いて食べてしまいました。さすがにこの行動には自分でも呆れました。

ここ最近は少し疲れていたので、体に負担がかからないようにと夕食を軽めにしていたのが裏目に出てしまったようです。
冬は一年のうちで一番消化力が上がるので、食べる量は変えなかったのですが、消化しやすいように夕飯のときだけは、消化に重いお肉やお魚を控えていました。
しかし、このお肉などの動物性たんぱく質を抜いた食事は、私の冬の消化力に全く合わなかったようです。

同じく燃費が悪いスタッフから「スープを食べたらいいんじゃない?」と薦められたことを思い出し、夕飯に具だくさんのスープを付けることにしました。

819463_s.jpg

具は大きく切った野菜とお肉。
お肉は重性で油分もあるので、食べると胃がどっしりと重たくなって満足感がありますし、スープを飲みほせば無理なくお肉の油分も摂ることができます。

野菜とお肉のスープを食べ始めてからは、深夜に空腹で起きることが無くなりました。

―K2―