FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

体力に見合った運動

スポーツトレーナーをしている友人に、最近筋力が落ちてきたことを相談すると、
私の体力レベルに合わせたオーダーメイドプログラムを作ってくれました。
実践初日、久しぶりの筋トレでしたが、ややきついけれどできない程ではなく、ちょうど良い塩梅に感じられました。
種目も多すぎず、30分程で終えることができます。
このプログラムを、鍛えるところを変えながら、毎日実施することになりました。
じっくり筋肉を使って体に熱が生まれることによって、お腹の奥の方からポカポカ温まってきます。
お尻や腕周りに筋肉痛が出たので、痛みのある部位にゴマ油をしっかり塗って運動後のケアもしておきました。

アーユルヴェーダでは、自分の体力に応じて運動をする人は、ドーシャの均衡状態が保たれて病気にならず、健康で長生きができるといわれています。
また、冬は一年の内で最も体力のある時期なので、運動によって体を良く動かすことが勧められています。
しかし、過剰な運動については戒められており、
『たとえ慣れていたとしても、運動を過剰に行ってはいけない。
肉食動物のライオンでさえも力のある象と闘えば破滅に向うのと同様、
過剰な運動はたちまち身体を滅ぼして完全に消耗させてしまう。
アシュターンガ・フリダヤ
と記述があります。

何かにハマると極端にやってしまう癖があるので、過度な筋トレには気をつけなければなりません。
トレーニングを続けながら友人に体の状態を報告しつつ、自分に最適な強度を見極めて楽しみながら体づくりをしていこうと思います。
-M2-
070350.jpg