FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

しっかり発汗!がポイントです

先日、ハタイクリニックで施術を受けました。
毎日セルフケアをしていたのですが、首から背中、腰の筋肉が凝り固まり、吐き気や頭痛を起こしていたので、セルフケアでの限界を感じていたのです。
とくに首の側面はガチガチに固くなっていて、頭を左右に回旋させるのも苦痛になっていました。

今回の施術では、これまでと違う点がありました。
それは、触られると、どこもかしこも痛かったということ。
いつもは、痛気持ちいいなくらいだったのですが、思わず「うう゛~~~~~」と、くぐもった唸り声を出してしまったほどです。
施術を受けていると、筋肉だけではなく関節も固くなってるような感覚があり、思っていたよりも体がボロボロだったことに気づきました。

施術後は、体全体が軽く柔らかくなりました。

指摘されて気付いたのですが、施術前は普通に立っているつもりでも首が前方向に出て背中も肩も前面に丸まっていたのですが、施術後は少し真っすぐの姿勢を保てるようになりました。おそらく背面の筋肉が固まって、姿勢を保つことができていなかったのだと思います。

セルフケアでも何とかできないものかと思い、内容を見直してみました。
いつもと変えた点は一つ。「発汗する」ということです。長風呂が苦手で、湯船に浸かってもすぐに上がってしまうのですが、汗をかくまで浸かるようにしました。マッサージ後に、熱めのお湯を溜めた浴槽に浸かります。汗が出るまでの間、時間を持て余してしまうので首や足首など痛みがあるところを可能な限り擦ったり揉んだりしてみました。
しっかりと汗が出たところで、浴槽に浸かったまま2滴ナスヤを。その後は、頭や体のオイルを洗い流して終了です。

このセルフケアを約10日間続けた結果、自分でも分かるくらいに変化がありました。
首は可動域が広がり、左右前後に動かせる範囲が大きくなりました。
それから、足首周辺の痛みがすっかり無くなりました。ふくらはぎの浮腫みがなくなったのですが、足首の詰まりが取れたからではないかと思います。

変えた点は「発汗」だけですが、短い期間でもここまで体が変わるとは!発汗の重要性を実感しました。
087351.jpg

-K2-