FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

若返りました

年末に心を入れ替えて、セルフケアを見直しました。
変えた点は、一つ。
オイルマッサージの後に湯船に浸かって「発汗する」ことです。
前回のブログでも書いたとおり(しっかり発汗!がポイントです)実施してから約10日ほどでも、足首や腰の痛みが軽減しました。
あれから三週間続けています。現在、首や体全体に感じていた痛みは無くなり起きた瞬間からスムーズに動けるようになりました。

そして、もう一つ、私にとっては大きな変化があったことに気が付きました。
それは、睡眠です。
もともと睡眠の質が悪く、2~3時間ごとには起きるという日々を過ごしていました。
朝は目覚まし時計が鳴る前には目が覚めてしまうものの、満足な睡眠を確保できていないため、そのまま起きて活動するのも何だか悔しくて、布団の中で横になったまま起床時間までやり過ごしていました。
どうしても辛くなってしまったときには、足裏にオイルを塗ったり、頭頂部にオイルピチュをしたりと、その都度ケアをして眠りにつくものの、継続することができずに不眠の日々を繰り返していました。
それがセルフケアを見直してからは、一度も中途覚醒を起こすことなく、朝まで眠り続けることができるようになっていました。
身体の変化にばかり気を取られて気付かなかったのですが、これは大変革ではないか!?と。
睡眠時間は、日によって様々ですが、やっぱり途中で起きずに朝まで眠れると、日中のふんばり度合いが違います。

bd_girl_sleep.png

眠れない、体が痛い、重怠くてやる気が出ない、これが老化というものか、やむなし…と言い聞かせていましたが、
いまは昼間に眠くなることもないし、まだまだ活発に動けるしと、なんだか若返った気持ちです。

‐K2-