FC2ブログ

アーユルヴェーダの木の下で

ハタイクリニック アーユルヴェーダスタッフのブログ

目にオイル湿布

最近、細かい文字を長時間見続けているからか、目の乾きと疲れを感じていました。
特に何もせずに放っておいたところ、今度は下まぶたがピクピクと痙攣するようになってしまったのです。
痙攣が起こる間隔も徐々に短くなり、さすがに気になってきたので、何か対処法はないかと考えました。
以前、スタッフがブログで書いていた「ギーピチュ」をしてみることにしました。
こげこげのぎーのそれから
入浴時、血行が良くなっている状態で試してみることに。
コットンに固まったままのギーを塗って準備しておき、湯船に浸かってから目の上にそーっと乗せます。
ギーの持つ冷性が心地よく目をクールダウンしてくれます。
しばらくすると、ギーが自然に溶けだしてじゅわーっとまぶたの上に広がっていきます。
閉じたまぶたの間から眼球にもじわじわ広がっていくのが感じられます。
そのまま20分ほどリラックス。

コットンを外して目を観察してみると、なんと白目の充血が取れています。
更に、目を見開く運動をしてみるといつもよりスムーズに大きく開くことができました。
まぶたを持ち上げる筋肉がギーの油性で緩んで動きやすくなったのでしょうか。
嬉しくて何度も大きくまばたきを繰り返してみます。
一番驚いたのは、まぶたの痙攣がなくなったことです。
ギーピチュをしてから4日経つのですが、その間一度も痙攣が起きていないのです。
正直、あまり期待していなかったのですが、ギーの力をなめていたことを深く反省。
今は、目の乾燥も治まって調子がとても良いです。
また目に違和感があったら、今度は早めにギーピチュで労ってあげようと思います。
592082.jpg

-M2-